昨日、28歳になりました!

とFacebookライブ配信しました(^^;)
https://www.facebook.com/peaceful.mind.rico/videos/1556228511190783/

たくさんのメッセージをいただきました。

心より感謝をいたします。

万一、お返事し切れていなかったり、
言葉が足りなくて残念な想いを
させてしまっていたなら、ごめんなさい。

お一人おひとりの愛を
ありがたく受け取りました。

本当にありがとうございました!

 

さて、本日は宇宙元年だとか…

ということは、わたしは
大晦日生まれなんですね〜

昨日も、心の大掃除をしました。

*****

最近、りこさんから発信される
メッセージの中にあるものが
以前と変わってきているのを感じています。

 愛情から愛へ、
 パラダイムシフト
 新しい世界

講座を認定者さん達にまかせ、
隠居生活に入ったら、
何処へ行かれようとしているのですか

*****

メルマガにこんなご質問をいただきました。

ちょうど、誕生日と春分の日の
所信表明みたいでいいかな〜と
思いますので、この場でお返事しますね。

 

‘パラダイムシフト’がすでに
起きたように感じます。

世間のコロナ騒動と時を同じくして、
意識の変革が、またもや突然に起きました。

これまでの人生でも何度か体験していますが、
極めて感覚的なものになります。

これまで価値を高く感じていたもの、
すなわち、執着とも言うべき、
こだわっていたことが、
どうでもよくなりました。

「こうあるべき」

「こうであらねばならない」

そんなマスト思考は偏りがあることは
理解しつつも、まだまだ
わたしの中に残存していました。

「頭で解っているだけで
肚落ちしていない」
というやつですね。

まだまだ未熟な自分を
見せつけられました。

痛い痛い(笑)

 

これまでよりも、より! 更に!!

「どっちでもいい」

「どうでもいい」

になりました。

さらにゼロベースに
近づいた感じでしょうか。

そうしたら、自ずと‘新しい世界’が
登場しますよね?

この意識変革の導線となったのが、
‘愛情から愛へ’です。

わたし、この区別というか、
メリハリというか、
ケジメが、なかなか
つけられないのです。

 

それで子育ても苦労しました。

厳しさを含んだ愛で関わる時期に、
甘いだけの愛情で関わりました。

愛情たっぷりで関わる時期に
突き放してしまったり。

だから、歪みがやってきました。

それを最初に気づかせてくれたのが、
愛犬のトレーニングです。

子育ても、犬育ても、
我が子を育てる在り方の根本に
大きな違いってないですからね。

ということで、この苦手なことを
またまたDearMumでやることに
なりました。

 

どうしても、講師という立場は、
受講生さんからは、
親として投影して見られがちですから。

小学生の頃、先生に「おかあさん!」と
呼び掛けてしまった体験がある人も多いはず。

たくさんのことを教えてくれる先生は、
学校のお母さんですものね。

「人を育てる」現場を与えられ、
関わる人々が、精神的な自立のために、
必須だったのが、‘愛情から愛へ’です。

認定者さんたちが、それぞれの持ち場で
わたしの代替となるまで
育ってくれれば、わたしの子育て
第二弾は合格かな(^^;)

 

こういったスタンスの変更、
意識の変革をしても、

目指す先は、何も変わりませんよ。

表現の仕方、発信の仕方は
どんどん変わるかもしれませんけれど、

『見方が変わると世界が変わる!』

この理念に変更はありません。

一人ひとりの意識に変革が起き、
小さい単位の集合意識が変わり、
だんだん大きな単位の
集合意識にまで広がっていく。

そうして、ヒトの集合意識が
変わっていくことに
加担し続けたいのです。

 

アニマルコミュニケーター駆け出しの頃から、

「世界を変えたい!」

そう思っていました。

人には無限の可能性があることを気づかないまま、
当時のわたしも含め、ほとんどの人が、
有限の世界で生きている。

そう思ったのです。

何か資格があるわけでもなく、

これといって目立って得意なものが
あるわけでもなく、

もちろん自由に使えるお金もない。

そんなわたしでも、自分の思考を
変えた途端に、有限の壁が崩壊したのです。

その後は、その情熱だけを原動力に
ここまで突っ走ってきました。

 

ライブ配信でもお伝えした通り、
「意識がすべて!」

アニマルコミュニケーションを探求しても

健康を探求しても、

ペットのお困りごとを探求しても、

行き着くところは、人の意識。

本質を知りたい!

宇宙の仕組みを知りたい!

そうして探求して、今のところ掴んだことは、
すごくシンプルでした。

意識一つで、幸にも不幸にもなる。

だったら、生きづらさを解消して
楽チンに生きることだって、
意識一つでできる!

生きる力を授けていきます。

ペットちゃんたちにも
協力してもらって。

 

こんなので、回答に
なっていたなら幸いですが、
どうでしょ??

「隠居して、1年の半分は南の島へ」
とか、優雅な回答でなくてスミマセン!(笑)

そこに今のところはワクワクがありません。

人の表情が豊かになっていくのを
見ているのが、わたしのワクワクです。

そのために、わたしの時間とエネルギーを
確保したいのですよね。

それには、余裕がなくちゃ!

現状では、ボランティアもできません。

表で認定者さんは、それぞれの持ち場で
ワクワクなお仕事をしていただき、

わたしは奥の院で、表に上がれずにいる人を
サポートできたらいいなと思っています。

過去の自分を救いたいのだと思います。

そして、身体がボロボロになった
ペットちゃんたちを1頭1頭、
楽にしてやれたらな〜とも思っています。

SNSで、ボロボロになったコを見かけると
連れ帰って元気にしてやりたくなる。

頭の中に、ケアのメニューが
浮かび上がってしまうのですよね。

これも病弱だった子供の頃の
自分自身を救う行為なのでしょうね。

これって、まだ執着でしょうかね?

一生、自分の内なる宇宙の探求は、
続けていきます!

今後とも、よろしくお願いします。

 

あなたも、宇宙元年に
方向性をコミットしてみるのも
いいでしょうね。

微力ながら、ありったけの愛を
お贈りします。

共に、この変化の時代を
スイスイと生き抜いていきましょう。