前号のメルマガにも、たくさんのご感想を
ありがとうございました。

その後、お目にかかった
生徒さんたちからは、

「もう、りこさんに直接教えて
もらえなくなるのかと
淋しく思いました」

とのお声をいただきました。

いつ頃からそうなるかという
具体案は、まだありません。

後身を育ててからになるので、
まだまだ当面は、今の体制ですね。

少しずつ講座の流れについては、
変更は始まっていますので、
現状から少しずつ形は変わっていくでしょう。

最高のものをお届けしたい!

わたしの成長と講座の変更は
比例しているとお考えいただければ幸いです。

さて、前号のメルマガで掲載した
ご質問者さんから、お便りをいただきました。

まずは、シェアさせていただきますね。

 

 

*****

りこさま

こんにちは。

知っていましたよ。

りこさんは、バリ島のビーチに浮かぶテラスの上で
トロピカルなカクテルを傾けて、
サングラス越しの海を見て過ごす・・・

なんて言わないだろうなって(^-^)

パラダイムシフト
りこさんが変わった!?

メルマガだったか、ブログだったか
FBかも知れないんですが

りこさんからのメッセージが
頭の中でささやくように聞こえました。

今までの感覚と違う
アニマルコミュニケーターでなく
セラピストでもなく
講師でもなく
DearMum の、りこさんでもない

人間を越えた存在

精霊?
天使?

私は聞いたことが無いですけど
神様からのメッセージって
もしかしたら、こんな感じかなって
思いました。

りこさんの波動はここまで来たのかと

いや、
前から同じで、私が感じられなかった
だけかも知れないですが。

りこさんがドンドン変わって
表舞台から退いて行ったとき
今までのように会えるかなとか
少し考えてしまったんですよ

おっと、「お母さん」化ですね
親離れ出来ない!?

りこさんが「DearMum」なんて付けるから

*****

 

 

最後のフレーズに思わず
吹き出してしまいました。

DearMumの由来は、
「ねぇねぇ、ママ、あのね…」です。

ペットちゃんが飼い主さんに、
話しかける声です。

けれど、アニマルコミュニケーションを探求するうちに、
飼い主さんの幸せが、問題解決の源であることを掴みました。

それで、必要に駆られて人間のセラピーへと
守備範囲を広げることとなりました。

 

 

その流れで
「ねぇねぇ、ママ、あのね…」
の発語者が、飼い主さんに
入れ替わってきたのです。

つまり、ママが、わたしに
なっちゃったのですよね。

これについては、前号で
「愛情から愛へ」という内容で
お伝えしたことです。

「りこさん、変わった?」とのことですが、
意識は変わっていると思います。

こだわりが抜けましたから。

それを見せてくれたのが、小雪です。

ポッコリしてた脇腹が、
一晩でスッキリしました。

エネルギーが抜けたのだと感じました。

「ペットと飼い主は鏡」と説いている
本人がビックリです!(笑)

「本当に、こうしてエネルギーを
共有しているんですよ。

心しなさい!」

と、天から見せられたようです。

「ありがとうございます!」
と、天と小雪に伝えました。

あれから、感情エネルギーのチャージには、
一層、気を付けるようにしています。

15年も一緒に暮らすと、
一心同体ですね。

 

 

こんななので、

「人間を越えた存在
精霊?天使?」

というお言葉には、

「う〜〜む。
人間だけどな」

と、第一声が出てしまいます。

だけれど、光栄には思います。

こんな仕事をしていますから、
動物たちにより近づけているなら
うれしいです。

「ムツゴロウさんになりたい!」

こんな子どもの頃の夢が
叶ったような気分です。

そんな天使な一面も
あるのかもしれませんが、

わたしには、
私欲も私心も、いっぱいありますよ。

ただ、それに翻弄されることなく、
うまくマネージメントできるようには
なってきています。

セルフラブメソッド(SLM)のおかげですね。

 

 

それならば、波動があがって、
天使さんに少しは近づいているかも?

それでも、人間である以上、
美しい面だけで居ることはできません。

慢心せず、傲慢にならぬよう
人生の目的に向かって
歩んでいきます。

ということで・・・

 

 

*****

りこさま

こんにちは。

ありったけの愛を
ありがとうございます。

ワクワクして下さい。

りこさんが、ワクワクする事に
執着して下さい。

愛と同じで、
自分が愛で満たされれば
周りにも愛が伝わるように

りこさんがワクワクでいっぱいになれば
それを見ている周りも
ワクワクで満たされます。

ああ・・・
だから、りこさんを見ていると
楽しいんですね。

*****

 

 

とのメッセージのように、
ワクワクすることを採用していきます。

わたしが、ワクワクでないと、
生徒さんたちにワクワクは
起きませんものね。

わたしが幸せを感じていれば
感じているほど、生徒さんたちも幸せに。

わたしが豊かさを感じていればいるほど、
生徒さんたちも豊かさを受け取れます。

わたしが愛と感謝で満ちていればいるほど、
生徒さんたちも、そうなって、
高い波動でいられます。

それはすなわち、アニマルコミュニケーションの
精度が上がり、満足度も上がることになります。

 

 

本気でアニマルコミュニケーションが
できるようになりたい方たちを
引き上げていくためにも、

わたし自身を磨き続けていきます。

このコロナショックは一つの
大きな転換のサインです。

ここからは、本当に自分自身を問われます。

心の時代に入ろうとしています。

そこに真剣に向き合えるかどうかで、
未来は大きく左右されます。

世界が一つになるために、
膿出しの作用が働くでしょう。

大きな転換はキツイこともありますが、
その先には、ワンネスの世界が
広がっていると思います。

 

 

言い続けてきた
「たおやかな地球の創造」、

それが、ぐっと近づいてきた感じがします。

アフターコロナの時代、

どんなだろう。。。

あなたが、ワクワクすることは
何ですか?

一緒にワクワクを形にしませんか?