前号のメルマガにもご感想を
ありがとうございました!

 

 

**********
数式、わかりやすいですね(^^)
**********
いかにニュートラルでいられるか!!

今回の内容、足し算引算で
本当によくわかりました。

私にとっては頭を思いっきり
殴られたようです(笑)

これはワンコちゃんに限らず
日々の生活でもいかせる法則です!!
**********
いつもメルマガをありがとうございます!

シーザー・ミラン…
ウチの子を迎える前に勉強を!と思い、
読んだ本が、彼の著作物でした。

犬は強いエネルギーを持つ人についていく…

真に受けて、迎えたウチの子に実践。

ウチの子、私が接したことのある犬の中でも、
見たことのないほどのビビリちゃん。

そんな子に私は強いんだぞ!アピールしまくって、
全然懐いてもらえない。

それにイライラしてまた、当たり散らして…

大失敗でした。

ある時、この子にはこの方法、
合ってないんじゃないかって感じて、
怒るのをやめたんです。

そこから、少しずつ距離が縮まって、
やっとスタート地点に立てた気がしました。

「安定した」エネルギーだったんですね、
ウチの子が求めてたのは!

実際にウチの子と過ごした経験から、
すごく納得です!
**********
りこさん、こんばんは~

ゆみえ先生に教えていただいた様に
週末、うちの子と向き合ってみました。

わんわんお喋りします。

ニュートラルな状態から本気で『ダメ』と
低い声で伝え、気づかない時はツンツンしたり。

そして吠えなくなったら
『おりこうさん』と褒めるを繰り返しました。

こんな週末を過ごしていけば
わかり合える日がくるなと思えました。

私の意図、意識で違う結果になる。

自分で未来を描けば良いのだから。

これからも続けていきます。
**********

 

 

「これはワンコちゃんに限らず
日々の生活でもいかせる法則です!!」

はい! その通りなのです。

よくね、セルフラブメソッドのクラスで
例に挙げてお話するのが、

夫婦喧嘩です。(笑)

旦那さんが、怒り口調で
ガ―――ッと、言いたい放題の
まさにそのシーンを想像してみてください。

あなたが、この場面での妻役
だとするとどう対処しますか?

負けないように、さらに上をいくように
怒り口調で言い返す?

あるいは、固まる??

言い返す人は、闘争タイプですね。

固まる人は、逃走タイプです。

人って、どちらかのパターンを
示すことがほとんどです。

 

 

ワンコもそうですよね?

闘争は(+)、逃走は(-)。

闘争にしても、
逃走にしても、
エネルギーのチャージはあるわけです。

闘争タイプは、
リング上でバトルを繰り広げ、

逃走タイプは、
被害者に徹します。

「ゼロポイント、中庸、ニュートラルが大事!」

というのが、前回のメルマガの内容でしたね?

ということは、

 ・

 ・

 ・

(±0)
これが大事!

闘争タイプの人は、燃え盛って

++++・・・

逃走タイプの人は、

----・・・

いずれにしても、
相手と感情のエネルギーを
綱引きしています。

ワンコが遊んでくれると嬉しくなって
もっともっと遊ぼ~~と
いつまでも続くのと同じ。

ワンコが吠える時は、
どうすればいいんでしたっけ??

ニュートラルですよね。

+でも-でもなく。

固まって、反撃しないように
我慢すれば、ニュートラルではないですよ。

ココ! 勘違いしないでくださいね。

ワンコの前で、ドッシリ安定していると
鎮静していくのと同じです。

相手の感情に乗らない!

遊ばない!

キャッチボールしない!

これです。

 

 

夫婦喧嘩のまさにそのシーンで
できますか?

「そんなんムリや~~~ん!!」

という方ほど、感情コントロール法を
お勧めします。

最初は練習が必要ですけれどね、

できるようになります。

カッカしていた旦那さんが、
シラ~っとなってお部屋へ
帰っていく方法。(笑)

魔法ではありませんのでね、

念の為。(笑)

 

 

これね、ワンコにも使えます!

ニュートラルになる方法。

世界中の人に身に
着けてもらいたいですね。

世界平和につながると思います。

ってことは、動物たちも安泰だ!

飼い主さんが安定していれば
ペットさんの心身も安定しますからね。

「ニュートラルが大事!」を
覚えておきましょう!