「今のお天気さえも、
自分が起こしていると思いなさい!」

わたしが内面のトレーニングを
受けている時に、
コーチから言われた言葉です。

「えぇ!??

お天気までわたしの責任なの!??」

衝撃の一言だったのを
7年経った今でも覚えています。

 

コーチが言いたかったポイントは、

「自分の人生に責任を取る
生き方をしなさい」。

わたしが不幸なのは
親のせい。

家族のせい。

生まれた家が悪かったから。

こんなふうにいつもいつも
他人や環境に責任を
なすりつけていたわたしにとって、

コーチのこの一言を、
本当に理解をして受け入れるまで
ずい分と時間が必要でした。

 

そんな一言を、また
アリアリと思い出す出来事が
昨日ありました。

本当の自分を知り、
本当の自分で生きるために

自分の内面を深く深く
見ていく作業を、

その7年前より続けています。

現在は、魂の領域をクリアにすることに
取り組んでいます。

 

自分自身ではもう知る由もない
領域に突入しました。

もちろん、その筋のプロに
手伝っていただいています。

大きな声では言えないけれど、
魔女さんです(^^;)

 

昨日は、そのセッションと
出来上がったソウルクリスタルを
いただくために大阪へ出向きました。

(一生変わらない私だけの魂の石、
ソウルクリスタルの写真はこちら)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1355881861225450&set=a.341085709371742&type=3&theater

 

DearMumスタッフ
ゆみちゃんの運転です。

大阪でひとしきりお話を伺い、
そろそろ帰ろうかという頃、

「りこさんの頭を触りたくなった!」

とおっしゃる魔女さん。

頭頂に精油を垂らし、
ナデナデすると、
閉ざしていた魂の蓋が
パカリと開いたようでした。

すると!

なんと!!

突然の雷。

雨が降り始めました。

蓋が開いたと同時に雷って…

 

魔女さんにも同行者にも
呆れられましたが、

そんなことを言われても…(-“-)

早々に車に乗り込み、
名古屋へ向けて走り始めたら、

稲光はするわ、
雨脚は激しくなるわ、

「もう! どんだけ溜めてんの!!」

と、迷惑がられ(-“-)

走れば走るほど豪雨に。

前が見えないどころか、
トラックの跳ねた水しぶきで
一瞬、水中を走っているよう。

アトラクションよりも
スリリングな帰り道でした。

 

エンジェルにお願いし、
あらゆるプロテクションの技を
総動員して守りました。

事故をしている車にも
出逢いました。

無事を祈りました。

運転をしてくれたゆみちゃんは、
わたしよりも必死だったと思います。

なんとか嵐を抜けてくれました。

 

途中で止まったサービスエリアで
気象レーダーを確認すると、

あれ??

ついさっきまで、
真っ赤に示された雨雲と
格闘するかのように
走ってきたのに、

その真っ赤な雨雲が
消えてました。

 

うっそ〜〜〜〜っ!!!

あれは何だったんだ・・・

幻想か…?

と疑いたくなるほど。

着いた名古屋は、極々小雨。

 

本当に魔女さんがパカリと
開けた魂の蓋。

そこから、悲しみの塊が
雨となり雷となって、
現れたとしか思えません。

意識でお天気をも操作したのかな。

7年前に聞いたコーチの言葉が
さらに深く心に切り込んできました。

魔女さんの魂のセッションで
いただいた言葉とも重なり、

肚をくくるときが来たんだなと
感じました。

いよいよ関所に来たようです。