現在、アニマルコミュニケーター養成講座
レベル1とレベル2、併せて3チーム13人が
現役生としてがんばっています。

これだけいると、講座内容や
個人の進歩状況など、混乱しませんか?

と尋ねられるのですが、そんなことはないですね。

 

誰が、今、どんな位置にいるのか、
すべてしっかり把握しています。

それぞれの人生に深く関わり、
そのストーリーがあるので、
覚えているのでしょうね。

 

動物も好きですが、人にも
とても興味関心がありますから。

街ですれ違う二度と逢う
こともないであろう人にも

「この方には、どんなストーリーがあるのだろうな~」

と思うのです。

 

社会に迷惑がられる人であっても、
その人なりのルールの中で
生きていらっしゃるわけで、

どんなルールを守っているのだろうか…

そんなことを想うのです。

 

どの人もみな、自分が正しい
ルールの中で生きていますから。

わたしは、こんな思考をベースに持っていて、
それは、カウンセリングの観察眼にも活かされています。

 

わたしのオリジナルカウンセリングの手法を
メソッド化してほしいとのご要望が出てきました。

「あぁ~ また仕事増えるぅ~」と
立ち止まりたくなるわたしが居るのも事実ではありますが、

でもね、本当に、これを使ってくださる方が
増えれば、たくさんの飼い主さんが楽に
生きられるようになると思うのですよね。

 

それは養成講座生を見ているとよくわかります。

6月から始まったばかりのレベル1受講生たちの
変わりようには、目を見張るものがあります。

『見方が変わると世界が変わる』

掲げている理念通りに、
思考パターンや認知が変わることで、
見えていなかった盲点を発見して、
視野がクリアになっていきます。

同じ世界を見ているはずなのに、
まるで違う世界かのよう。

人生が変わらないはずがありません。

 

これだけ、クリアに物事が見えるようになれば、
アニマルコミュニケーションで、
動物たちの世界もクリアに見えます。

これは、連動しているのです。

楽に生きられるようになり、

アニマルコミュニケーションもクリアな感覚になる。

一石二鳥以上の成果が、
始まって1か月で手に入っているようです。

 

それは、枝葉のスキルを手渡しているようであっても、
実は、根っこの本質の部分を伝えているから、
このような変容が起こるのです。

たまたま偶然の結果ではなく、
これは緻密に計算された結果なのです。

 

うまくいかなかった上司や同僚との関係が変わります。

同じく、親子関係、夫婦関係、仕事や健康が好転します。

飼い主さんが楽チンになれば、
ペットちゃんも楽ちんハッピーになります。

彼らの表情も穏やかに変わりますよ。

 

というわけで、作らなくちゃならないものがてんこ盛り!

初の認定者を輩出して、
ちょうど1年にもなりますしね。

彼女たちが、もっともっと世の中に
貢献していけるような仕組みも構築する必要があります。

 

みんなが生きたい人生を生き始める。

すごく楽しそう♪

それに関われることが、とても幸せです。

わたしが誰よりも、こうして
生きたい人生を手に入れているのかもしれません。

心より、ありがとうございます。