先週からスタートした
アニマルコミュニケーター養成講座レベル1第7期。

 

初回の講座は、

セルフラブメソッド(SLM)を使って
自分を知るワークに取り組みました。

普段使っていない思考を使うので、
脳ミソが筋肉痛になります(^^;)

受講生さんたちも、早速、
その感覚を体験されたようで、

帰りの新幹線、危うく乗り過ごすところだったようです。

 

〜〜感想〜〜

衝撃的で刺激的でした。

フィルターの発見で
わかった自分の大木の一つ!

目が丸くなったり、
冷や汗かいたり、
でもこれが私なんだー。

〜〜〜〜〜〜

一昨日の、りこさんの投稿から涙し、
昨日の始まりの、りこさんのお話で、
自分の無責任さと傲慢さに気づき、
午後には、自分が“威張る人”と解り…

これがオチかぁと呆れる気持ちも
ありつつ、笑いたくなりました。

〜〜〜〜〜〜

まずは、自分がクリアになること。

それが当然、自分のためであるし、
クライアントさんにも活かされる、
最終的には、私の人生の目的に
繋がって行きますよね

〜〜〜〜〜〜

初めてのSLMでみつけたフィルターは
「不真面目」「一生懸命」・・・

私の人生の目的のキーワードとして何回も出てきた
「一生懸命」と最初に出会うとはよっぽどだな〜と。

愛犬とのセッションを重ねることで
導かれてはいますが、まだ自分ではどう気持ちを
持っていけば、行動すればいいのかつかみ
切れてはいないので、SLMをやっていく事で
フィルターを見つけいろんな事にちゃんと
自動発動せずコントロール可能な私になりたいです。

〜〜〜〜〜

 

その期によって、共通テーマがあるのですが、

今回のメンバーは、どうやら
セルフワーク好きが集まったようです。

これは楽しみです。

毎期、講座の最初に
お話していることなのですが、

自分の在り方を、自分で把握しておくって、
とっても大切な事なのです。

 

わたしたちは、無意識のうちに、
勝手に物事を解釈してしまいます。

その解釈はどこからするかと言うと、

その人の、物の

見方、
聞き方、
捉え方

です。

 

どんな眼鏡を掛けているのか、
あなたは、自分で知っていますか?

どんなヘッドフォンをかけて
いるのか知っていますか?

 

どうして、その眼鏡を掛ける必要があったのか、

その眼鏡を掛けることで、
どんな世界に見えているのか、

その世界で、そんな言動をしているのか、

自分自身をどこまで把握していますか?

 

人は、あえて、これを知ろうとしない限り、
知らずに生きていきます。

自分で自分のことを知らずにいるのです。

言葉一つ、行い一つ、
その眼鏡を通していることすら
気づかずに、オートマティックに生きていきます。

 

セルフラブメソッド(SLM)では、
その眼鏡を一つ一つ、
自分で見つけるためのワークです。

テンプレートに従って、
ステップ順にワークをしていくと、
そのワーク中盤で眼鏡を発見できるように
作ってあります。

そして、そのまま、またステップ通りに進むと
ギフトを受け取れるようになっています。

 

自分を見つめる作業、

人によっては苦手ですし、
場合によっては、
ちょっと心が痛くなることもあります。

だけれど、ちゃんと最後には、
ご褒美があります。

そして、面白いのは、天から本当に
ギフトがやってくることです。

 

「苦手だった上司が、
転勤になっていきました〜」

「人数が集まらなくて困ってたのに、
お申込みいただいて満席になりました〜」

「家出してた猫ちゃんが、
帰ってきました〜」

 

 

健康・お金・人間関係などなど、
ありとあらゆるお悩みに対応できる
わたしのカウンセリングの手法を

自分自身に、自分で使えるように
テンプレート化したものが、

セルフラブメソッド(SLM)

 

これをやって、一度も
涙しなかった人はいたかな…?

それほど、本当の自分を過去のどこかに
置き去りにしてきているのですよね?

 

本当の自分に出逢うこと。

それは、
人生のどんな困難にも
乗り越えていける力を
つけることにも繋がります。

「大人の部活」とも言われるゆえんは、
本当なら子供の頃に付けておくべきだった
生きる力を、大人になってから
手に入れるからかもしれません。

 

今期の受講生5名も、
すでに人生が変わり始めていることに、
気づいていることでしょう。

人生の転換期にある方が、
ペットちゃんに連れられてやってくる場、

それが、DearMumというところです。