今年初めての
アニマルコミュンケーション2日間集中講座
を終了しました。

遠くは、鳥取から、
そして、県外は大阪から3名様と
岐阜県からもご参加いただきました。

楽しく穏やかな2日間でした。

ご受講くださったみなさま
ありがとうございました!

「早く帰ってうちのコに会いたい!」
と、みなさんの嬉しそうなお顔が
印象的でした。

集中講座は、いよいよ、動物さんとの
お話の仕方をお伝えします。

オーラを触ります。

オーラを観ます。

精彩に富んでいるのがわかります。

一人ひとり違っていても、
どれも本当に美しい光です。

2日間で全員が、アニマルコミュニケーションが
出来るようになるわけですが、
その感覚というのは、全員違います。

昨日も、ペットちゃんの体調不良を
ご自分のカラダで感じ取っている方がいました。

大好きなオモチャの映像を
そのまま見ている方もいました。

ネコちゃんの話し方の特徴を
的確に捉えている方もいました。

その他、みなさんそれぞれに、
ご自分の得意な感覚を活かして
自由にのびのびと、お空のコも含めて
コミュニケーションを楽しんでいらっしゃいました。

オーラの輝きと同じで、
みんな違って、みんないい。

健在のコとのお話が得意な方もいれば、
お空のコとのお話が得意な方もいます。

魂のメッセージを受け取るのが得意な方もいれば、
そのコの顕在意識からの思考や感情を
受け取るのが得意な方もいます。

特に最初のうちは、ご自分の得意感覚を
頼りにアニマルコミュンケーションを
進めていかれればいいでしょう。

それぞれ、みなさんの心の中には、
「理想のアニマルコミュニケーション」
というものがあります。

人間同士が言葉のキャッチボールをしているような
会話を、動物とできたらいいな〜

こんなふうに願う方は多いものです。

目的を持って練習ができると
楽しいですよね。

但し、最初から、その理想を手に入れようとすると、
場合によっては、期待をくじかれることがあります。

会話のキャッチボールのような感覚がない

イコール

アニマルコミュニケーションができていない

このように判断されるなら、それは、早すぎます。

まずは、自分の得意な感覚を見つけ、
それを糸口にして、動物と意思の疎通を図る、

そして、

練習を続ける、

すると、

理想形がやってくる

こんなステップです。

そして、理想形は、ある日突然やってきます。

キターーーーーーッ!!!!!

と叫びたくなるくらいの喜びです。

練習会で嬉しそうに報告をしてくださる方の、
その嬉しそうなお顔を拝見できるのが、嬉しいです!

アニマルコミュニケーションの講座ジプシーになる前に、
どうぞ、以下の4つの事をお試しになってみてください。

●ご自分の得意な感覚を見つけること

●その感覚を頼りに練習を続けること

●練習会など、他人の感覚に
触れられる機会を利用すること

●自分の感覚に自信が持てない時に、
的確なアドバイスを受けること

きっと、アニマルコミュニケーションがもっと
楽しくなります♪

時間もお金もエネルギーも
有効にお使いください。