拙著のご感想&書評をいただきました。

*********

この著者に良いなと感じたのは、
抜群のバランス感覚。

ペットは死んだ後、どんな世界に行くのか?
など、見えない世界のことを書いても、
そちらばかりに偏らず、ペットの行動観察をして
様々な角度、視点から問題解決をしていこうという姿勢。

飼い主とペット自身の意思を尊重し、私欲から
割って入ることはしないという立ち位置。

そして、P129〜P145 
もうココは全方位愛でしかない。

「愛」なんて言葉じゃなく表現
したかったけれど、見つからず・・・

どんなかって?

あとは買って読んでみてください。

*********

思わず、P129を開いてしまいました!(笑)

この方は、ペット飼いではありません。

ペットちゃんと暮らしていない方にも
響くという点、

そして、

「抜群のバランス感覚」と評してくださった点、

そこがとてもうれしかったです。

わたしが掲げる理念

『見方が変わると世界が変わる!』

視点を柔軟に移動するチカラ。

俯瞰して物事を視るチカラ。

問題を解決していくのに、
これらのチカラを備えることは、
必須だと思っています。

問題解決能力が高いということは、
人生をゲームのように楽しめるということ。

どんなに人生のステージが上がっても、
困難な状況が無くなるわけではありません。

無くなりはしないけれど、
そこで足止めされることはなくなります。

困難だとする、その視点を
変えることが容易になるからです。

困難な状況だと解釈をすることもできますし、

次のステップへのチャレンジと
解釈をすることもできます。

愛犬が体調不良で倒れた時、
7年前は、一緒に真っ暗闇に沈んでしまいました。

そのまま亡くしていたら、間違いなく
酷いペットロスに陥っていたに違いありません。

ところが、昨年の9月に、愛犬が同じ症状になっても、
あの時のような心の苦しみというのは、ありませんでした。

この7年で何が違ったのか・・・

たくさんの視点をもてるようになり、
思考の転換が容易になったことは、
大きかったです。

暗闇と同じだけの光明を見出す。

光明と同じだけの暗闇を見出す。

いつでも、どこでも、それを見い出す。

これこそが、

「抜群のバランス感覚」

なのだと思います。

楽しく楽チンに生きる方法ですね!