『誰にでもできるなら自分にもできるはず!』アニマルコミュニケーションプレセミナー(オンライン版)ご感想

 

 

 

こんにちは。 

 

 

アニマルコミュニケーションを科学する

コミュニケーター養成のプロフェッショナル

大河内りこです。

 

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

アニマルコミュニケーション・プレセミナー

ご受講くださいましたAさまより、

ご感想をいただきました。

 

シェアさせていただきます。

 

ありがとうございます。

 

 

**********

 

アニマルコミュニケーションを出来るようになりたくて、

過去に2人の先生に教わりに行きました。

 

しかし全く成果を感じる事が出来なかったので、

今度こそは!

と、りこさんのプレセミナーに申し込みしました。

 

誰にでも出来ると言われているのに

何故私には出来無いのか不思議でした。

 

正直に言うと、誰にでも出来るなら

絶対に自分にも出来ると思っていました。

 

でも失敗する理由があるんですね。

 

それに気が付けただけでとても良かったと思いました。

 

これからセミナーを受けるのがとても楽しみです。

愛犬と会話が出来る日が必ず来ると

信じて頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 

**********

 

オンラインでのプレセミナーをご受講くださり

ありがとうございました!

 

 

アニマルコミュニケーションに対する想いが大きいのですね。

 

 

わたしで3人目の講師だそうですが、

上には上がおりまして(^^;)

 

認定者の中に、6人目という方がおります。

 

 

DearMumでようやく落ち着いたそうです。

 

 

その方曰く、

 

「どうして出来ないと感じていたのか、
どこでつまずいていたのか、
ようやく分かった。

 

やっとここで自信がついた」。

 

 

物事を学ぶにあたって、つまずきは、必ずやってきます。

 

 

そのつまずきを、そのまま放置して放棄するのか
あるいは、チャレンジして越えていくのか
その選択は、それぞれの方がすればいいと思います。

 

 

どちらを選んだとしても間違いはありません。

 

 

ただ、Aさんは、「どうしても愛犬と話したい」という
熱い想いをお持ちですから、つまずきがどこにあるのか、
それを見つけて越えていく選択をされればいいでしょう。

 

 

選択をしたら(決めたら)、越える行動をしていけば、
ほしい結果はやってきます。

 

行きたいところまでお連れします

とコミットできるのも、
つまずきポイントを見出せるのと、
それを越えるために必要なことを提供できる
からです。

 

 

誰でもできるなら自分にも出来る!

 

このマインドはとっても大切です。

 

 

過去の受講生の中には、Nさまと同じように考えて

練習会にも定期的に参加され、

先輩たちがみなできていることに感化され

毎日1頭ずつ練習をされた方もいらっしゃいました。

 

 

そうしたら、2か月ほどで、

自分が理想とするアニマルコミュニケーションの

感覚がやってきたそうです。

 

 

それはそれは感激をされていました。

 

 

みなさん、それぞれ目指す

アニマルコミュニケーションの形が違います

 

 

集中講座で、アニマルコミュニケーションは

出来るようにはなりますが、

目指すものと形が違うかもしれません。

 

 

どんな形にせよ、まずは、

集中講座で捉えた形がスタート地点です。

 

 

「形が違うから出来ていない!」と解釈をして

その枠に囚われ執着すると、

永遠にできない現実しか起こりません。

 

 

セミナージプシーになって放浪の旅がスタートします。

 

 

Aさまは、「自分にも出来るはず!」という

すばらしいマインドをお持ちです。

 

 

ぜひぜひ、熱い想いを、ほしい結果につなげるための
エネルギーとしていってください。

 

 

楽しみですね♪

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*