アニマルコミュニケーション個人セッションとアニマルコミュニケーター養成講座を名古屋で開催しています。

著書『その子はあなたに出会うためにやってきた。』

  • HOME »
  • 著書『その子はあなたに出会うためにやってきた。』

 

2018年12月21日 全国の書店にて発売!

 

我がコを幸せにしたい飼い主さんの必読書

『その子はあなたに出会うためにやってきた。』

 

一緒にいる時間がもっと愛おしくなる。

お空に還った子との時間も輝き出す。

大河内りこが初めて明かすペットと飼い主のための魂のヒント。

 

その出会いには、深い意味がありました。

 

ペットは天のお遣いです。

飼い主が向かうべき方向を示してくれる水先案内人です。

飼い主の癒しを提供してくれるヒーラーです。

そんな側面から、あなたの傍らにいるペットを見てみてください。

お空へお還しした子との時間を思い出してみてください。

ハッと、何かに気づいたり、思い当たったりすることがあるはずです。

そんな飼い主に寄り添うペットは、とても誇らしい気持ちに満たされます。

 

 

目 次

 

プロローグ ペットは神様のおつかいでした

第1章 そのコは、大切なことを伝えるためにやってきた―あなたとつながる役目をになって…

第2章 ペットたちのほんとうの気持ちと出会う―動物たちの声に耳を澄ませてみませんか?

第3章 ターミナル期にいるコ、お空に還ったコとつながり合うために…―魂の絆のつくりかた

第4章 その問題行動にも意味があったのです―ペットたちからのサインに気づいてください

終 章 わたしがアニマルコミュニケーターになった理由―ペットと飼い主の幸せのために

 

読者さまのご感想

 

  • この本を読んで、自分が思ってた以上に動物たちが優しく、賢く、愛に溢れていると知るとともに、彼らの純粋さにとても感動しました。そして、いつもは当たり前だと感じていたペット達との毎日がとても大切なものだと思い出させてくれました。

 

  • 今まではただ可愛いペットとしか感じていませんでした。しかしこの本を読んでから、人生においてとてもかけがえのない大切な存在なんだということに気づかされ、より一層愛情を注いであげたいと思うようになりました。

 

  • 私の人生を変えたのはお空に帰った子です。その子と話がしたいと思ったのが全ての始まりです。一気に読みました。自然に涙が出てきて、より一層我が子達の事が愛おしくなりました。

 

  • もっともっと我が子のことが愛おしくなりました。感動の涙がいっぱいでした。
    たまに喧嘩しちゃって、なんでわかってくれないの!ってなっちゃう時があるけれど、そんな時は何度も読み返そうと思います。

 

  • お空へ還った子、我が家にもいまして…。涙を拭いながら鼻水を拭きながら、読んでいました。あの子もそんな風に思ってくれてたのかな?
    今いるこの子はこんな気持ちなのかな?何度もでも読み返したい書物でした。

 

  • 本の帯にあるように、うちに来て幸せだった?って先代のワンちゃんに聞いてみたかった。その答えが、この本には、書かれていて、心が癒された。

 

  • 内容もしっくりくる事が多かったので感動というより、やっぱりな。とか腑に落ちるというかスッキリしました。

 

  • 病気で亡くなってお空に帰ってた子の事が凄く気にしてました。
    もう痛くも苦しくも無く走り回っているんだなと思えるようになりました。
    そして家にいるいっしょにいた子たちの事も見守ってくれているんだなと思えるようになりました。
    ありがとうございます。

 

  • 書店で表紙の絵を見だだけで直感的に購入しました。うちの子が引き寄せてくれたのだと思います。アニマルコミュニケーターの事を初めて知りましたが、お話は全て腑に落ちる感じがします。より一層このコ達と一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。

 

  • お空があると知り、とても安心しました。私も、お空にいる愛する我が子とお話しできたら幸せです。
    最後まで涙しながら読ませて頂きました。

 

  • いろんな本を参考に躾を試していました。二人のために良かれと考えていましたが、それはこちら側に都合が良いようにとの事だと気づかされました。これからはゆったりした気持ちで対峙してみたいと思います。ありがとうございました。

 

  • 改めて考えさせられました。こんな風にワンコ達はポジティブな考え方をするのだな自分が元気ならワンコ達も元気でいれる。この本のおかげでこれからワンコ達との生活がステキなもの出来ると感じました。

 

  • わが子との生活も、そろそろ終わりが近づいてるのを感じでいた時に、この本を読むことができました。ただその時を待つだけでなく、まだやってあげられる事があると知れて良かったです。本当にありがとうございます。

 

 

 

ご購入はコチラから

 

ご購入は↓コチラからできます。

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © DearMum 大河内りこ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.