昨日、猿田友先生の
電磁波講座が終わりました。

いつも、講座の最初と最後に
主催者の挨拶を求められます。

今日は、それを分かち合いますね。

毎回必ず、受講生さんにお伝えしていること。

それは、世の中に電磁波対策の講座は
数々ありますが、なぜ猿田先生を
お招きしているのか、その理由です。

それは、

ハウツーではなくて、
本質を伝えてくださるから!

例えば、

スマホはね、

AndroidよりiPhoneの方が
電磁波が強くてね、

Androidを持っている人は、
ここにシールを貼るとよくて、

iPhoneの人は、ココ!

とかね。

ペット関連ですと、

リビングにWi-Fiを設置して、
ずっと稼働した状態、

そのリビングに金属製のゲージが置かれていて、
ペットさんは、そこで過ごしたり、

ホットカーペットもついているし、

さらに、ペットカメラで常時、
見守られている、

この電磁波、いっぱいの環境を止めたら、
ペットさんが落ち着いて、
かわいいお顔になりますよ~

とかね。

こういう短絡的な話って、
ちょっと調べれば、情報としては
得られます。

それが、情報として、正しいか
どうかは別にして。

こんなハウツーだけの講座であれば、
わざわざ遠方から猿田先生を
お招きすることもないでしょうし、

猿田先生自身、こんなに全国津々浦々
引っ張りだこになることもないでしょう。

猿田先生は、電磁波対策講座を通じて、
人の意識の大切さを伝えています。

わたしが惹かれるのは、
そこです。

「人の意識が1ミリずつ変わったら、
この地球は変わる!」

「たおやかな地球を創りたい!」

そう願ってアニマルコミュニケーションを
伝えているので、
その想いが共通するのですよね。

スマホに電磁波対策をしてほしいのは、

その持ち主であるあなたの体と心を
労って慈しんであげてほしいから。

ペットさんが暮らす環境の
電磁波対策をしてほしいのは、

あなたのことが大好きで、
あなたの人生をサポートしようと
決めてやってきた、そのコへの労りと
感謝の気持ちを持ってほしいから。

要は、気持ちなのです。

まずは、どれだけ、自分に関心を
向けられるかが大切なのです。

自分に関心を向けられないのに、
他者に深いところで、
関心が向くわけがありません。

一見、関心を向けている風には
見えるでしょうけれど。

自分への関心が薄くなれば、
感性も感覚も鈍ります。

人としての心を失っていきます。

猿田先生曰く、

「電磁波の影響で脳疲労を起こしている。

そんなことには、ほとんどの人が気づかない。

脳疲労の状態が漫然と続き、
マヒして、その状態で安定する。

まさか、体調不良の原因、
心の不調の原因が、
電磁波にあるなんて、
ほとんどの日本人は気づかない。

脳疲労が取れたら、
もっとみんなが互いに
優しい世の中になるのに」

「その不調、電磁波かも」
と、話を持ち掛けて、

大きな抵抗が起きる、
逆ギレするなど、

素直に話を聞いてみる姿勢が
見られない人ほど、
脳疲労が酷い状態だとも。

負のスパイラルの仕組みは、
電磁波に関してだけでなく
どんなことにも共通するとは思います。

負は負を呼び、

朱に交わって赤くなります。

否定や拒絶、

怒りや妬み・・・

こういう思考や感情こそ、
人から出る電気のノイズ。

この電磁波こそが、
家電や電子機器から
出る電気のノイズよりも
地球に与える影響は
大きいと思っています。

そして、健気なペットさんは、
わざわざこの電磁波を
飼い主さんを守るべく
引き受けるのも、

衝撃ではありますが事実です。

アニマルコミュニケーションの
プレセミナーや入門講座を受講された方は、
テキストを見返してみてくださいね。

相手を思いやる心を
無償の愛を示してくれる
ペットさんたちから学びますね。

そんなペットさんたちに
ご恩返ししてやってください。

決して恩着せがましいことは言わない
彼らに代わり、わたしからのお願いです。

よろしくお願いします。<(_ _)>