本日、入門講座でした。

8月は、講座はお休みですので、
2カ月ぶりの入門講座になります。

なんだか、これまでとは、
違ってました。

受講生さんの理解がスムーズで、
講師のわたしとしては、
とっても心地よかったです。

抵抗なく浸透してゆくイメージです。

エネルギーが滞らない。

そういえば、ここ1か月くらい
外部講師の先生方をお招きして
開催していただいたときも、

「りこさんち、すごく講座がやりやすいわ~」

と言われましたっけ。

これって、すごくうれしいお言葉なのです。

うちの生徒さんたちを相手に
講座をしていただいていますから、

「うちの子たち、ほめられた~」

という解釈なのです。

うちのコ自慢をしたくなるでしょ?

それはね、
講師でも同じなのですよ。

「さすが、りこさんとこ、
本質を教えてるから、
ちゃんとベースが出来てる!

余計なところで立ち止まらくてもいいし、
言えば理解できるから、
講座やってて楽しかった♪」

こんなご感想を外部の先生からいただけると、
親心は、ニッコリです。

「よかった~

外部の先生にも、うちの生徒さんにも
両方に喜んでもらえてよかった~」

アニマルコミュニケーターは、
動物と人、両者の橋渡しを
するのが、お役目ですからね。

人と人の橋渡しだってできるのです。

今日の受講生さんが、
こんなことをおっしゃってました。

「今日の講座を聞いてても、
動物だけに偏ってなくて、
人の方も、ちゃんとケアを
しているのが、よくわかりました。

世の中変えていくには、
人の意識を変えることが大事だと
思うので、そこもしっかりして
いらっしゃるので、こちらへうかがいました。

遠くから来てよかったです」

動物だけ

アニマルコミュニケーションだけ

スピリチュアルだけ

こういった偏りに
以前から、わたし自身が、
とても反応するのです。

人の幸せがあっての、動物の幸せ

対人コミュニケーションが成り立っての、
アニマルコミュニケーション

リアルな世界に生きていくための、
スピリチュアルな視点

どちらか一方なんて、成立しない。

バランスが大切なのです。

それが宇宙法則だから。

そんなお話も入門講座では
いたします。

これからは、本質の時代。

見える世界も見えない世界も、
両方あります。

この二つの均衡が取れると、
すべてが現実となります。

いわゆる、自らの思考が引き寄せた世界に
生き始めることになります。

ネガティブな思考で引き寄せた、
うれしくない現実世界。

これは誰もが体験したことがあるでしょう。

絶対に成功させたい事柄なのに、
うまくいかないイメージが払拭できず、

「やっぱり、思った通りに失敗した!」

こんな出来事です。

体育祭の100mハードル走。

本番で、やっぱり3番目のハードルを
倒して、タイムが伸びなかった。

こんな欲しくない現実は
カンタンに引き寄せられるのに、

なぜ、願望実現は達成できないのか?

それは波動の高さの違いです。

悲観的な想いは、波動が低い。

エネルギーは低い方へ流れる
性質があります。

川と同じ。

ですから、自分の発している波動を
上げるより、下げる方がカンタン。

だから、悲観的な想いは、
具現化しやすいのです。

だけれど、ピンチはチャンスですからね。

具現化しちゃった、ほしくない現実を
しっかりと受け止めて、
次のチャンスに変えることも可能なのです。

それも、マインドの切替一つで。

その事実を素直に受け入れる
ところからスタートです。

学ぶとき、成長したいとき、
ピンチをチャンスに変えたいときに、
一番必要なのが、素直さです。

否定や拒絶からは、
なにも生まれません!

否定は否定を呼び、

拒絶は拒絶を呼び、

どんどん同じ穴のムジナと
徒党を組むことになります。

本日、ご受講くださった生徒さんも、
そんな体験が、これまでの人生に起きたことが
あったと、教えてくださいました。

人間関係の断捨離をしたとのこと。

朱に交われば赤くなっている状態。

それも他人のせいではなく、
自分の思考が起こしていることなのだと
素直に受け入れたところで、
人生がまた好回転を始めますね。

笑顔が笑顔を呼びます。

来週は、集中講座です。

いよいよアニマルコミュニケーションが
ご自分でできるようになります。

プレセミナーと入門講座で、
しっかりと知識とコツを
掴んでいただいていますので、
土台はバッチリ整っています。

気づいたら、自然にできてた。

こんな感覚なのですが、
今日の様子をみて見ると、
本当にスムーズに習得できそうですね。

とっても楽しみです♪