前号の小雪ルームをお読みくださった
多くの方々が、メール等でメッセージを
くださいました。

ありがとうございました。

たくさんの優しさと愛を
受け取りました。

小雪共々、心より感謝をいたします。

さて、その小雪サマ。

まだ、この世に留まっております。
https://www.facebook.com/peaceful.mind.rico/posts/1687853838028249

意識不明から、たった3時間で
何事もなかったかのように、
歩き、ゴハンも食し、
カラダのケアにも抵抗を示す。

生物的に有り得ないだろう現象が
二夜連続で起きました。

この世に居ながら、輪廻転生を繰り返す。
そんな体験なのだろうか・・・

とも思ってみたり、

夢で見た
「更新アップデート」
のキーワードの通り、
大規模アップデートで初期化が
起きたのか、

あるいは、わたしが最近訪問する
12次元の世界に存在する方々の
仕業なのか、

あれこれ想いを馳せますが、
どれも正解な気がします。

そして、一方では、とても冷静に対処している
わたし自身もおります。

いくら不思議ごとが起きようと、
不老不死というのは、
この地上の掟に反します。

いつか肉体の最期はやってきます。

動物は、本来、自然のもの。

地球のサイクルの中で
一生を送るものです。

けれど、ペットに関しては、
人間の下へやってきて、
人工のサイクルの中で一生を過ごします。

自然から、地球から、
宇宙から、神さまから
授けていただいた存在です。

せめて、還る時は、
自然のサイクルの中に戻してあげたい。

これが、わたし自身の願いです。

これも飼い主の欲望では
あるのでしょうけれど。

とても人工的な犬種だと感じる
フレンチブルドッグ。

しかも、1歳の頃からカラダの
プチトラブルが連続したコです。

決して、丈夫なカラダを
授かっているわけではありません。

それでも自然療法のみの施術で
15歳と4か月になりました。

やって来る時も、還っていく時も、
魂のシナリオは決まっているのだと
確信しました。

これ以上ないほど手を施しても
ちっともエネルギーが上がることなく、
あれよあれよという間に
お空へ駆けていくコもいれば、

小雪のように、家族みんなで
ありったけの愛と感謝を送りながら、

魂のお引越しを快く見届けようとしても、
まだ留まる時は、留まるのですよね。

小雪は、わたしの願い通り、
きっと自然に枯れてゆくことを
現在進行中なのだと思います。

思うところは多くの飼い主さまと同じです。

「最期まで楽に過ごせるように」です。

DearMumの仲間たちだけでも、
年間30頭近くのコが、
お空へ引っ越します。

カラダがどのように最期を迎えていくのか、
リアルに見せていただいているせいか、
小雪のことも、自分でも驚くほど
取り乱すことなく、冷静に見られています。

お空組のたくさんのコたちへ
改めて感謝をしました。

もうすぐお盆ですね。

13日に、恒例の遠隔ヒーリングを行います。
↑メルマガでのアナウンス間違っておりました。
12日はオンライン講座があるため、13日に実施いたします。

お空のコへ想いを馳せてやってください。

そして、ありったけの愛と感謝を
伝えてあげてください。

うちのコになってくれて、ありがとう。

 

【アニマルコミュニケーション・プレセミナー】
担当:小出まりこ
名古屋サロンにて
9月5日(土)
10月1日(木)
 ⇒http://dear-mum.com/animai-communication-seminar/pre-seminar/3460/