備えあれば憂いなし。

諺って、不変の真理を教えてくれますね。

突発的な出来事は、人生においては、
何度も出くわすよう仕組まれています。

大小の差はあれど、誰もが経験します。

セルフラブメソッド(SLM)では、
日常的にふと湧き上がる不安や怖れを
消滅させる方法をお伝えしています。

「〇〇したら、どうしよう」

日本人が抱きやすい思考ですね。

この思考のトラップにはまると、
何が起きるのか…?

行動がストップします。

だって、〇〇が起きたら怖いから。

ありもしない幻想に
恐れおののくのです。

自分で作ったオバケに
怖がっているようなイメージ。

これでは、ペットさんも
ビビリっこになってしまいます。

 

 

そんな時は、

「それ本当??」

と自分に問いかけてみてください。

漠然とした不安が相手なら、
この質問一つで、自分でオバケを
作り上げていることに気づくでしょう。

では、現実に起こりそうに感じたら
どうすればいいでしょう?

備えあれば憂いなし!です。

しっかりと準備をしておくことで
不安が「大丈夫!」に変わります。

このご時世での、物の蓄えも、
不安を解消してくれる
一つにはなりますね。

 

 

だけれど、わたしがもっと重要に
感じるのが、知識です。

知識に身を助けられたことが
実際にあるので、そう思う
のかもしれませんが、

少なくとも、知らないより知っていた方が
どうしたって、安心ですよね?

そして、できれば、知識レベルを
自分のもっと奥深くに入れて、
知恵に変えておけば、

いざというときに、勝手に
体が反応してくれます。

 

 

コロナさんが過ぎ去った後、
突発的な出来事に遭遇する確率が
高くなるでしょう。

食品の備蓄と並行して、
メンタルの準備をしておかれることも
オススメします。

それは、あなたご自身のためだけでなく、
ペットさんのためにも。

彼らが求めている飼い主像は、
どっしりとした安定感ですから。

わたしも、今だからこその
お試し事がやってきて、
内面を再パトロールしています。

あなたも、しっかり準備をして
一緒に次のステージへ上がっていきませんか?

今のコも、お空のコも、

みんなみんな応援してくれています。