セルフラブメソッドクラス第0期が
まもなく終了を迎えます。

そして、第1期のメンバーも
出そろいました。

人生で幾度となく立ちはだかる壁、
その逆境を乗り越えていく技術を授けます。

なぜ、その逆境が幾度となく
現れるのかも判明します。

ペットちゃんの問題行動や体調不良からも
それを紐解くことが出来ます。

そして、やり続ければ、
欲しい人生を手に入れることができるという
ウソみたいなホントのハナシです。

エイプリルフールではないですよ(^^;)

 

 

さて、そんなセルフラブメソッド、

「意図して行動する!」

という言葉を連発しているように感じます。

結果を出す人の特徴として、

即断、即決、即行動!!

この3つは、外せません。

わたしも、これを身に着けるために
相当の練習をしました。

新しい事、やったことがない事、知らない事。

 

 

今では、蟻の一歩に感じることでも、
専業主婦時代は、象さんの一歩のように感じて、
なかなか飛び込むのに、時間がかかったものです。

だけれど、中村文昭さんのこの言葉が
胸に響いた瞬間がありました。

「頼まれごとは、試されごと。

0.2秒で返事しろ!」

響いたものの、

「えぇ〜〜 検討するヒマないや〜ん」

と、素直に受け入れられない
自分がそこに居ました。

 

 

多くの人は、出来ない理由、
というか、
やれない理由、
やらなくていい理由
を探すのです。

それも、まっとうな理由を。

「そんなん、収入もない主婦には、
無理でしょ?」

「そんなん、子育てと家事で忙しいから
時間ないでしょ?」

「そんなん、家族が反対するに
決まってるでしょ?」

「質問の質が、人生の質を決める!」
とは、よく言ったものですね。

行動を止める質問を、わざわざ
自分で自分に投げかけているわけです。

自爆行為。

 

 

なのに、その口が何を訴えるか・・・

「わたしの人生、うまくいかない」

今のわたしが、過去のわたしに
教えてやりたいです。

「そのマインドじゃ、
うまくいくわけないやん!」と。

もし、あなたが、

「わたしの人生、うまくいかない」

と感じていたなら、
何かを変える必要があります。

過去の思考パターンと
行動パターンのままでOKであれば、

「わたしの人生、うまくいっている!」

と、既になっているはずなのです。

少なくとも、「うまくいかない」とは
思わないはずです。

 

 

もし、何を変えればよいか
わからなければ、

即断、即決、即行動!

これを意図して練習して
みるのもオススメです。

コツは、
「自分に考える時間を与えない」
です。

検討の余地を与えない。

「はい!」と答えてから、
考える。

すると、考える内容は、

「やるか、やらないか」ではなく、

「どうやってやるか」
「何をやるか」
になります。

つまり、行動ありきになるのです。

 

 

そして、

「考える余地を与えない」、

実はコレ、

アニマルコミュニケーションの
コツの一つでもあります。

時間の余裕を与えると、
思考が入り込んでくるのです。

アニマルコミュニケーションを
お勉強中の方なら、大きく
うなずかれることでしょう。

この練習も併せて
やってみてくださいね。