遠くは鳥取から名古屋まで
お越しくださいました。

昨日までアニマルコミュニケーション
2日間集中講座でした。

先月は、岩手からの
ご参加がありましたし、

練習会にも、テレビ会議システムを
導入しているにも関わらず、
わざわざ新幹線でサロンまで
お越しになる方が増えてまいりました。

みなさんの真剣度がうれしいです。

 

名古屋近郊にお住いの方の
2倍の時間とお金と労力を
お使いになられていることは
重々承知しております。

わたしがこれまで取得してきた
60程の資格のほとんどが
東京か大阪で学んだことですので、

どれだけの負担があるか、

どれだけの覚悟が必要かも

理解しているつもりではあります。

 

わたしは元々専業主婦です。

20年以上主婦業を
しておりました。

収入は一切ありませんでした。

その上、商売屋の家で育ったこともあり、

「損したくない!」

「元取りたい!」

と、とってもケチ臭いところがあります。(^^;)

 

ですから、講座はもとより、
1時間の個人セッションでも、

「損させたくない!

元取って帰ってほしい!」

という気持ちが、
自然に強く働きます。

 

それが、昨日も講座で
発動してしまいました。

今後、講座へお越しになる方に
まず、オススメしたいことは、

なるべく自分の感覚を
シェアすることです。

言いたくない方に無理に
シェアを強制することは
しませんが、

せっかく参加されたら、
積極的に参加されるといいです。

 

というのも、

「こんな感じでしたが、
こんなのでいいですか?」

「こんな感覚が欲しいのですが、
どうすればいいですか?」

「見えません!
聞こえません!
よくわかりません!」

何かおっしゃってくだされば、

何かアドバイスができます。

 

なぜなら、その訴えの中に、
そこを越えるためのヒントが
満載だからです。

それは時として、

その方の考え癖であることも。

 

知らず知らずのうちに、

思い込みやカンチガイを
していたり、

枠や制限をかけていたり、

レッテルを貼っていたりします。

大層なことを期待
しすぎているが故に
期待をくじかれたり、

残念な気持ちが、
さらに心理的な壁を作ったり

納得がいく感覚がないと、
すねたくなったり、

自分を責めたり、
人を責めたり、

早々に諦めたり、
落ち込んだり、

中には、これまで
せっせと溜め込んできた怒りが
これを機会に、噴き出してきたり、

魂の声とエゴの声の
せめぎ合いになったり…

いろ~~んなことが心の内側で
密かに起こります。

 

いろんなことが起こって
それが正解!

というか、それこそが、

本当に欲しい感覚、
理想とする感覚への

健全なる道を歩んでいる
証拠でもあるのです。

 

ですから、
エネルギーワークを学ばれる
ときには、是非とも
感覚をシェアされることをオススメします。

感覚を言葉に起こすことにすら、
すでに抵抗があるかもしれません。

面倒臭いかもしれません。

それでも是非、
納得いくまで
講師に、食らい付いて
みてください。

アドバイスをもらったら、
素直に取り組んでみてください。

 

一つずつ壁を越え、
壁を越え、
自分のチカラで
獲得していく能力。

すんなりいくエリートよりも
味わいが深くなります。

DearMum公式認定者たちも、
そうして、自分のチカラで

念願のプロのアニマルコミュニケーター
という座を獲得しました。

 

彼女たちは、誰一人として、
生まれつきのサイキッカーはおりません。

みな、情熱と努力で
夢を叶えた人たちです。

アニマルコミュニケーションが
好きで好きでたまらないのでしょうね。

 

「諦め切れなかった」

「止めようと思ったことがなかった」

「好きだからやりたい!と思った」

そうです。

 

止めること、諦めることは、
いつでもできますね。

ピラニアになりましょ~♪