先週、6月の「1日入門講座」が終了しました。

http://dear-mum.com/animalcommunication-school/animalcommunication-1day-introductory-course/

入門講座では、ペットちゃんの問題行動や体調不良の根本原因を、
ワークシートを使って探ります。

 

吠える原因。

咬み付く原因。

おトイレを失敗する原因。

病気の原因。

多くの飼い主さまが直面する
ペットちゃんのお困りごとについて、

あらゆる角度から解決策を見つけます。

 

今日の受講生さんも、

15年ともに暮らして、
お空へお還しになったワンちゃんについて

咬みつきの原因を発見されていらっしゃいました。

幾度も咬まれ、手術が必要なほどの
お怪我をされたこともあるのだとか。

飼育の継続に周囲の反対もあったようですが、

それでも、最期まで面倒を看なくちゃ!
と思われたそうです。

 

大型犬の咬みつきは、
大事になりかねませんからね。

最期まで命に責任を持たれたとのこと、

本当に頭が下がりました。

 

今日のワークで、咬みつきの根本原因が
判ったとのことでしたので、

もし、次のコをお迎えになることがあれば、
きっと、そのコとの生活には
お役立ちになるはずです。

併せてお伝えしている、
ペットちゃんの健康維持のコツも
取り入れてくだされば、

きっととっても楽しいワンライフが、
やってくることでしょうね。

パピーちゃんを迎えるにしろ、
保護っコを迎えるにしろ、
アニマルコミュニケーションで、
そのコのお好みの家庭環境を読み取ることができます。

そのコの気質や性格、癖などが、
迎えるお宅の家族構成、住居環境、
生活パターンにマッチしていると
トラブルは防げるでしょう。

これも、そのコと飼い主さまが終生、
幸せに暮らすためのちょっとしたコツですね。

インドア派の飼い主さんの下に、
アクティブなワンちゃんがやってきたら、
それは生活を激変せざるを得ません。

それが困るのであれば、
インドアなワンちゃんを
お迎えになるのが無難ですね。

 

こんなことを知っていくと、
受講生さんの口からよく飛び出す言葉、

それが、

「もっと早くに知っておけばよかった」

う~~む。。。

 

そうなのかもしれないけど、タラレバって、ないです。

今がタイミングということで、
今、知れてよかったですよね?

そこに導いてくれたのも、
きっかけを与えてくれたペットちゃんです。

たとえ、お空へ還った後であっても、
決して遅くはありません。

気づいて、それを飼い主さんが
ご自分の人生に取り入れて行動さえしてくれれば、

ペットちゃんたちは本望です。

 

彼らは、自分の身をもってまで
飼い主に知らせようとしています。

本日お越しになった受講生さんも、
そんなお空のペットちゃんから

無意識にメッセージを受け取って
わざわざ遠いところから
やってこられたのかもしれません。

 

2日間集中講座では、
ワンちゃんの真意が聞けるといいですね。

とっても楽しみです♪