あなたには、

これだけは
足を踏み入れないゾ!

と、固く決意していることはありますか?

わたしは、20年前は、

「犬は飼わない!

お世話できないから」

と決めていましたし。

15年前は、

「アニマルコミュニケーションなんて
胡散臭いから、寄りたくない!」

と思っていましたし、

つい小雪が他界する数か月前まで

「宇宙意識と宇宙人とか
よく分からん! 

理解不能分野!」

としていましたし、

小雪が亡くなる直前まで

「神さま事は、立ち入らない!

畏れ多いから」

と決めていました。

ところが、どれもこれも、
頑な心の壁は、見事に破壊されました。

小雪のおかげで、いずれの世界にも
首を突っ込むことになりました。

もしかしたら、
大きな拒絶があることほど、
本当は魂のお役目と関連が
強いのかもしれませんね。

強いからこそ、心の準備が整うまで
時間がかかるのかもしれません。

今、ようやくそう思えるようになりました。

一昨日の夜、ふと、
伊勢の二見浦へ出かけたくなりました。

『ホツマツタヱ』の動画を
聞いていたら、

瀬織津姫と二見浦の鏡の
ストーリーが語られていたからです。

瀬織津姫は、大河内の家系の守り神さま。

氏名の「氏」、

氏を守るので、氏神さま。

大河内の氏神さまである、
瀬織津姫さまが、

人の姿と心の内側を
多くの人に見せるために
二見浦の岩に鏡を置いた
という件。

おもしろい!

と、食いつきました。

だって、わたしが提供している

セルフラブメソッド、

まさに、鏡の法則を使って、
人生の問題を解いていくのです。

そして、二見と言えば、「禊」。

二見の海岸で、穢れを祓ってから
伊勢へ詣でるのです。

そして、他界した犬の名前が

「小雪」

「雪」の語源に、
「清浄」という意味があります。

この名前は、わたしが付けました、

ペットショップへお迎えに行く前夜に
「小雪って名前だな~」と
思ったから。

こんな思い付きの命名でしたが、

ペットさんの名前にも
メッセージが込められていますから、
小雪も自ら、わたしへのメッセージに
一つとして「浄化」があったのだと思います。

わたしの人生をトコトン正して
心の垢落としをしてくれましたから。

瀬織津姫さまが、
多くの人々に

「しっかりと鏡の中に映る
自分の本性を見なさい」

というメッセージを
残しているのであれば、

そのメッセージを受け継ぎ、
現代で「鏡の法則」を使って
心の在り方を説いているのも、
とっても納得です。

そして、このタイミングで
「セルフラブメソッド」に
商標が取れました。

たった5ヵ月での、
スピード取得でした。

ビックリです。

これも関係するのかな?
と思うのは、こじつけでしょうか…

これからは、心の時代ですからね。

これまで物質至上主義で来ましたが、
コロナ以降は、それでは立ち行かなくなります。

本質を問われる時代だからこそ、
今、瀬織津姫さまが、
脚光を浴びるのかもしれませんね。

ペットさんたちも、神さまのお遣いとして、
現代の人々の導きに一役
買ってくれているのだと思います。

彼らは、人間以上に本質を知っています。

きっと、毛皮の体があるがゆえに
伝えたいことが伝えられずに
もどかしい想いをしているコもいるでしょう。

人間の赤ちゃんも同じです。

いずれもとても純心な存在ですからね。

大人の姿でエラそうにしていると
裸の王様になりかねません。

謙虚に、素直に、柔軟に。

神さまに、そして、御霊となった小雪に
サジを投げられないように
していきたいと思います。

昨日のFacebookに伊勢の記事を
たくさんアップしましたら、
コメントもたくさん。

改めて、ブログにも記事にしてみました。

https://ameblo.jp/peacefulmind-rico/entry-12629999933.html

わたしの実家は、三重県。

初詣は伊勢神宮という家で
育ちました。

戸籍は、名古屋市熱田区生まれ。

そして、今、熱田神宮から車で10分の地に
サロンをいただいています。

これは単なる偶然でしょうか?

それとも、神さまの采配でしょうか?

魂のルーツを探る旅は
始まったばかり。

絶対に足を突っ込むまいと
思ってたのに、小雪が置いていった
宿題にハマってます。

あなたにも、拒否ってたのに、
ハマちゃったものってありますか?