日常が戻ってきましたが、
元通りかというと、
そうではない気配を感じています。

気配。

氣の話ですので、
とても感覚的なものです。

確実に変わろうとしている、

その雰囲気をサポートするような
発信を今後もしていければ幸いです。

何かを批判するのではなくてね。

 

 

さて、DearMumでも
流れの変化が起きています。

今月から、講座の新期が、
いくつかスタートします。

昨日は、自己変革プログラム
『セルフラブメソッド』
通称、SLMクラスがスタートしました。

朝、やって来た6名さまから、
緊張感がビンビンと伝わってきました。

人生を変える覚悟をして申し込んだものの、
いざ、その場に身を置くとなると、
逃げたくなるのが人ってものです。

その逆で、果敢に
「チャレンジしてやろう!」
と思うタイプの方もいます。

逃走か闘争かの
どちらかです。

人間であれば、
喜怒哀楽の感情もあります。

さまざまな思考パターンがあります。

 

 

昨日のような、初めての場でしたら、
本性を隠したくなることもありますし、
あるいは、鼓舞したくなることもあります。

美しく見せたくなることも、
良い人に見られたくなることも、
優秀で在りたくなることも、
あって当然なのです。

だって、人間だもの。

どこかで聞いた言葉ですね〜

相田みつをさん、
いいこと言ってくれます!

動物が好きだったり、
自然を愛する人は、

往々にして、美しいものが好き。

すごくステキです。

だからって、自分のどこを切り取っても
「美しさ」でできているように
偽ってはいけません。

それは苦しくなります。

美しいものが好きなのと、

自分の内面を、本来の自分を隠してまで
美しく見せること、

このふたつは、しっかり
区別をしなくてはなりません。

 

 

もし、自分中の闇の部分を
なきものにしているとどうなるか?

対人関係において、

闇をいっぱい示してくれる人が
目の前に現れます!

暴言を吐く人

理不尽な要求をする人

平気でウソをつく人

攻撃的な態度の人

自己中心的な人

冷酷な人



相手は鏡。

自分の中にも、
ジコチューも住んでいるし、
ウソツキも住んでいるし、
イヂワルも住んでいる。

美しさももちろんあるけれど、
そんなダークな自分を見つけ出して
スポットライトを当ててあげるのです。

すると、

闇に光が当たれば、

プラスでもなく
マイナスでもなく、

±0になります。

感情が消えてなくなるのです。

不思議でしょう?

体験すればわかります。

 

 

昨日の受講生さんもおっしゃってました。
↓↓↓

本を読んだことを参考に、
こうかな? あーかな?と
怒りの感情に対して自分なりに
処理しようとしたとき、
どんどん腹が立ち悲しくなり
挙げ句の果はこんなことで腹立てて、
なんで優しくできないんだろう、
なんて嫌な態度しちゃったんだろって
自分がキライ、落ち込む、の繰り返しでした。

でもワークをしたあとの
なんだろーこの 
怒りの相手に対してのどうでもいい感(笑)

↑↑↑
この「どうでもいい感」が、
±0 の状態です。

これが身に着けば、楽チンです。

いちいち人の気に入らない言動に
振り回されなくてよくなります。

 

 

↓↓↓
最初あんなに腹立ててた出来事なのに、
実はそれって自分???

えーーー???

でも、癒していくうちに
怒りなんてすっかりなくなり、
さらには腹立ててたその部分でさえも、

なんかええやん!

って思えるようになりました。

今後どんな自分がピョコピョコ
顔出してくれるのか楽しみです!
↑↑↑

たった1回の講座、
正味3時間のワークで、
こんなに笑顔満タンになれるのです。

人って、元々、愛でできてるから。

本来の姿に立ち戻れば、
いいだけなのです。

 

 

それを一番身近で見せてくれるのが
ペットさんたちです。

吠えたり、咬みついたり、
おトイレをはずしたり・・・

それも、実は、上記と同じ法則の上に
成り立っています。

本当に吠えたいのは、
そのコではなくて、

あなたの心かもしれませんよ。

彼らは、気配を読む達人ですから!