緊急事態宣言が解除され、
街に人が戻りつつあります。

ここからは、もう地球が
悲鳴を上げなくていいように、
世の中が変わっていくことを願っています。

 

 

ここ数年、日本でも台風や
地震の被害が目立ちました。

世界でも、森林火災や洪水が起き、
火山も噴火しましたね。

いいかげんにしないと、
もっと厳しい出来事が起きる

そう思っていたら、
この騒ぎです。

地球がウイルスを手段に使ったのは、
賢明さを感じました。

 

 

自然災害は、そこに住む人に
大きな影響を与えます。

けれども、ウイルスとなると、
国や地域、人種、文化、宗教、地位を越えて、
分け隔てなく影響を及ぼします。

地球の切り札は、これか!と思いました。

凄いなと。

 

 

自然災害の原因って、
何だと思いますか?

わたしは人間の意識だと思っています。

人類の集合意識。

人の欲だったり、

負の感情だったり、

思いやりの欠如だったり・・・

そうした偏りが出た時に、
大きな揺り戻しがくるのだと思います。

ですから、自然災害は、
見方を変えれば、人災とも感じています。

人災なら、防ぐことが可能です。

どうやって防ぎましょうか?

あなたには、何が出来ますか?

 

 

人間の思考や感情の偏りが原因であるならば、
バランスを保てるようにすればいいのですよね。

一人ひとりが、しなやかな思考を持ち、
感情のバランスを取れたなら、
集合意識も均衡が取れているはずです。

「これから、世の中、どうやって
変わっていくんだろう?」

こういった傍観者になっていませんか?

人類の集合意識の一員として、
「変えていかなくちゃ!」という
問題意識はお持ちでしょうか?

実生活において、
自分の気に入らないものは排除し、
自分の価値観に合致するものだけを
採用するような態度はないでしょうか?

それでいて、こんな美しい
セリフを口にしていませんか?

 

 

「自然豊かな地球で、
動物たちがみな笑顔だったら…」

もし、本当に地球丸ごとハッピーを
願うなら、まずは自分の思考や感情の
バランスからです。

古い思考パターンを手放せば、
行動は新しくなります。

一人ひとりが、目を覚まし、
意識を向上させるように
努力をすれば、

今回のように、地球のご機嫌を
損ねることはないでしょう。

 

 

ペットたちの魂も進化しているように感じます。

人々の意識の覚醒を促そうとする魂が、
それに相応しい人の所へと
やってきているように感じてなりません。

そうした進化版の魂は、
手厳しいように思います。

スピリチュアル的な思考は、
美しく聞こえますが、本当はとっても厳しいです。

動物たちが、みな幸せに、

地球が美しくあるように、

ご自分の魂に誓って、
本当にそう願いますか?

そう願うなら、まずは
自分の内面からスタートです。

 

 

地球の一住人であることに、
責任を持たなくてはなりません。

ご縁あるすべての人々が目覚めるよう、
ありったけの愛を贈り続けます。

神さまのお遣いである、
ペットたちの手も借りながら、
一緒に、人間の集合意識を
高めていきましょう。