学校が閉鎖され、次はデパートの
時短営業や休業日も発表されました。

紙類の買い占めも始まっているとか…

「半年分買い込んできました!」と
戦利品を手にして喜んでいる姿に
チャチャを入れるつもりはないですけどね。

本当に買い置きを切らして困っている人に
分け与える気持ちはあることを希望します。

 

 

今は断捨離の時期だと思うのです。

陰陽五行論でも、春はデトックスなのです。

不必要なものを手放す時期。

物質も非物質も。

真逆の行動は、きっと思考だけで
起きる行動なのかなとも思いました。

 

 

恐怖に踊らされる行動ですね。

愛を選択するのか、怖れを選択するのか。

人は簡単に怖れを選択します。

不安や怖れを感じさせた後に
安心を与えて、じわりと支配に置く。

マインドコントロールの一つの手法です。

 

 

これってわりと身近な上下関係でも起こることです。

カリスマ、DV夫、セラピストとクライアントの
関係でも起こります。

防衛策は、自分軸を保つことです。

自己肯定感を高め、
ものの見方に柔軟性を持ち、
物事を俯瞰して見られるようになると、
餌食になりません。

 

 

今朝も、とある生徒さんと

「師匠とする人は複数持つといいし、
自分の状態と師匠の状態を
冷静に都度見極める必要があるよね」

というお話をしました。

この方のように、洗脳防衛策を身に着けていたら、
情報の洪水にのまれることもないでしょうね。

 

 

それにしても、このコロナウイルス、
カリスマやDV夫どころではない
支配力を持っていますよね?

生物でもなく無生物でもない、
超微細なウイルスをいう存在に
経済大国が揺り動かされる。

ヒトを支配するその力に、
なにか別次元のものを感じています。

人間がすべてを掌握、支配できるわけではないと、
自然が訴えているのだと感じるのは、
わたしだけでしょうか?

 

 

ここ数年続く天変地異も、
人間のおごりに警鐘が鳴らされている
とは感じましたが、形を変え、
地域限定ではなく全世界に向け、
鐘が鳴り響いているのだと思わざるを得ません。

動物たちを含む、自然との共棲が、
わたしの理想像なのですが、
それが遠のくのか、あるいは、
これがショック療法となり近づくのか、
どちらへ行くのでしょうか。

本来であれば、この週末は2日間集中講座を
開催する予定ではおりましたが、
急遽中止し、参加者さまには
振り替え手続きをしていただいたところです。

 

 

「楽しみにしていたイベントが
中止になちゃった! 残念!!」

「出張がキャンセルになりました」

「突然、学校が休みになって
子供が家に居るから出られない!」

などなど、急な予定変更で
戸惑うことも増えてきました。

 

 

これまでも伝え続けていますが、

「気落ち=エネルギーが落ちる」

です。

波動が下がります。

コロナさんと仲良しになるのも
悪くはないですけどね。

上げてください!!

 

 

さぁ、この天からプレゼントされた
時間で何をしますか?

わくわくすることに使ってみませんか?

損失だと感じていたら、
その裏には必ず利益が隠れています。

積読の本を読む時間、

子どもとより深く接する時間、

ペットちゃんと絆を深める時間。

そして、やっぱりわたしがオススメしたいのは
、自分の内側の断捨離の時間。

体と心と精神のデトックスタイムです。

 

 

そうしたら、半年分のティッシュペーパーを
買いに走ることもなくなります。

本当に買わなくちゃいけないときに、
自然に買う行動に出ます。

あとから振り返ると、
「あの時買っておいてよかった!」と
結果オーライが増えてきます。

いわゆるシンクロとか引き寄せということが、
自然な形で現れるようになります。

心と体と精神の好循環が起こります。

もう恐怖に踊らされることもなく、
粛々と自分のなすべきことに
時間とお金とエネルギーを
使えるようになります。

 

 

アイディアがいっぱい降るて来るようになったら、
もう何の迷いもなくなりますよね?

自分のお尻は自分で拭けるようになりましょう!

誰かの何かに支配されて終わる人生、
わたしはつまらないと思うのです。

生きたいように生きる!

それは、本や雑誌や映画の中の
他人事ではありません。

あなたにも起きます!

あなたが、そういう人生に
切り替えると決めたときから。