何を隠そう、わたし、
(隠すことでもないんですケド)
すご~くこだわりが強いのです。

完璧主義なところが、未だにあります。

20年間の専業主婦時代終盤、
名古屋から大阪まで
1泊2日で7か月間、
お勉強に通った時期があります。

「新幹線って、どうやって乗るの…?」←不安

こんな人だった頃です。

 

「何をやらせてもダメ!」

「くだらん!」

「どうせ出来ないくせに!」

こんな言葉を身近な人たちから
言われてました。

正しく、表記すると、
「言わせてました」。

物事の根源からみると、
言われてたんじゃなくて、
言わせてたのですよね。

 

この話をすると横道に反れるので、
それはまたの機会に。

まぁ、そんな言葉を浴びなくちゃ
いけない状況にいたわけです。

それが悔しくてね。

でも仕方ないと甘んじてました。

だって、稼ぎもなく、
役に立たない自分だと
思っていたから。

自分にいっぱいいっぱい
バッテンつけてた。

だから、これ以上、バッテンつけられないように、
勉強に出かける前は、家事一切を完璧に
こなしてから出かけてました。

家族3人の
2日分の食事の用意、
その日の洗濯、片づけもの一切を!

そうなると、出かける前日は徹夜です。

ほんとに完徹。

2日間の講座の初日、午後からは、
毎度、睡魔に襲われます。

当然ですよね?

それでも、毎回毎回
そんなことをしてました。

何と闘っていたのでしょ~(笑)

紛れもなく、自分自身と闘っているのに、
当時のわたしは、大きな
勘違いをしていましたね。

何もせずに出かけても、
きっと誰も責めたりしないのに、
どうしてもスキを与えるような
気がしていたのですよね。

もちろん、今は、ユルユルですし、
他人にもお願いできますし、
「なんでもOK!」の世界におります。

けどね、気質って怖いですね。

変えられないのが気質です。

そういう部分を知って
コントロールできるようになるだけで、
気質として生まれ持ってきたものを
完全に拭い去ることはできません。

 

わたしの場合、その完璧主義や
こだわりの部分が、どこに出るか?

お仕事です。

一人と一匹暮らしの現在、
わたしの生活の中心は、お仕事。

起きてすぐから、寝る直前まで。

講座内容の向上や
伝え方の工夫など、

いかに受講生さんに
伝えたい本質が伝わるか、

そこに大きなエネルギーを使っています。

すると、何が起きるか?

どんどんマニアックになり、
どんどんこだわりが強くなるのです。

 

最高に場を整えたDearMumサロンへ
お越しいただきたい!

この場のエネルギーで、
背負ってきたお荷物を
降ろしていっていただきたい!

生きづらさを解消していただきたい!

その意図がサロンには充満していますから、

「ワケもわからず、泣けました」

「人生でこんなに泣いたことってあったかな」

「玄関入る前から、涙があふれて来て、
どうしちゃったんだろう」

そんなお声が集まります。

ワケなんてわからなくていい、

ただただその感覚に身を委ねて
解放していっていただきたい。

飼い主さんが軽くなれば、
ペットちゃんたちも軽やかになるから。

 

だけれど、一方で、そんなことを
必要としない方々もいらっしゃるわけです。

「本を読んで感銘したから、会いに来ました」

とか、

「誰でも出来るって書いてるから、
どんなものなのか、のぞきに来ました」

とか、

「近郊でアニマルコミュニケーションの
講座を受けられるのがココでした」

とか。

わたしもガッツリ学びたいものもあれば、
知的好奇心を満たしたいときもあります。

どちらが良い悪いでもなく、
優劣もなく、何をどう選ぶかは、
人の価値観によるのです。

 

ペットを飼っているなら、
全員にペットの気持ちを
わかってほしい!

これは、わたしの価値観。

「あのコたちの気持ちをわかってやって~」と
あえて叫ばなくても、
もうわかっている人もいますし。

昔のような飼われ方をしているコたちでも
決して、不幸せではないし、
かえって、飼い主さんと良い関係を
つくっていることもあります。

ですから、わたしの一方的な
こだわりは、わたしの価値観の枠を
設けてしまうと思いました。

なんでもOK!なのだから、
その枠も必要ないのかなと。

受講生さんが、ご自分で
決められればよいのだと。

それで出来上がったのが、
オンラインコースです。

 

zoomを使ってグループ講座を始めて
これで何年目になるかしら…

7年前にアニマルコミュニケーションを
教え始めた当時も、スカイプを使って
マンツーマン指導していたので、
遠隔での講座には慣れています。

遠隔ではありますが、自宅に居ながらにして、
まるでサロンにいるようなエネルギーを
お届けしながらの講座には、定評があります。

ここでオンライン受講のメリットとデメリットを
それぞれ3つずつ考えてみました。

 

【オンラインコースのメリット】

1.自宅に居ながら、顔を合わせて受講できる

2.お仕事が終わってからの時間帯で受講しやすい

3.コロナの感染にさらされることなく安心して受講できる

【オンラインコースのデメリット】

1.実際にサロンの空気感を味わえない

2.セミナー後の密かなイベント、ハグができない

3.Wi-Fi環境が整っている必要がある

こんなところでしょうか?

 

昨年も同様の形式で開催を
させていただきましたが、
プレセミナーと入門講座だけは、
オンラインで、

集中講座は、サロンで受講と、
ご都合に合わせて、
選択される方も多かったです。

どうぞピン!とくる直感で
お選びください。

 

そして、サロンへお越しになる選択をされた方は、
以下をご一読ください。

新型コロナウイルスの蔓延により、
公共機関での移動を懸念される方も
増えてまいりました。

お車の運転が出来る方は、
近隣にコインパーキングが
たくさんございますので、
ご利用になってください。

公共交通機関をご利用の方、
特に長時間移動で心身ともに
ストレスがかかるような場合、
体調の優れない方は、
どうぞご無理なさらずに欠席を
されてください。

振り替えも可能です。

先述のオンラインコースへの
切り替えもたまわります。

ご不明な点、不安な点がございましたら、
どうぞご相談ください。

 

サロン内は、清浄と浄化を
心がけてはおりますが、
日々、人の出入りがあります。

コロナウイルス増殖を阻止するのに
効果的であろうと言われている
ものを置いてもおります。

しかしながら、当然、100%安全とは
言い切れません。

この時期は、あえて止めておこう
という選択も正解ですし、

この時期だからこそ、あえて
受講して波動を高める方法を
知っておこうというのも
また正解ではあります。

 

インフルエンザウイルスと
同調した(移った)瞬間を
体験したことがあります。

発症は3日後でした。

あっ! しまった!!
と感じたその瞬間にエネルギー調整を
しておかなかったことが敗因でした。

心身のストレスが、ご自身の波動を下げ、
ウイルスや細菌の周波数と
チャンネルが合いやすくなります。

一人ひとりが波動を上げ、
この困難をうまく乗り越えることを
心より祈念します。

どうぞ、こんな時だからこそ、
ペットちゃんの無償の愛を
感じさせてもらってください。

愛と感謝をご自身の内側に
充満させられたとき、
波動は最高値に達していることでしょう。

 

プレセミナー・オンラインコース
受講受付を開始しました。
http://dear-mum.com/infomation/2197/

続く、入門・集中講座も
同時申し込み可能とさせていただいています。

興味本位の方も、
プロのコミュニケーターを目指す方も

まずは、プレセミナーから。

我がコに愛のオヤツをあげる体験ができます。

http://dear-mum.com/infomation/2197/