超大型の台風がやってきているそうです。

「お水を買い置いた方がよいよ~」

とか、

「ガソリンは満タンにしておいた方が良いよ~」

と、教えていただいたので、

素直にスーパーへ出向きましたら、

飲料水の棚は、ガラ~~~ン。。。

なるほど! 

こういう時のみなさまの
行動は早いですね~

前回の関東での被害が
甚大でしたからね。

 

備えあれば! デスネ!!

そして、ガソリンね、、、

うちはマンション併設の
タワー型パーキングに
車が収納されているので、

停電になったら、

そもそも出庫できない
ということに気づきました!(笑)

 

今の名古屋の様子では、

そこまで大変なことになるような
気がしないのですけどね。

そんな悠長なことを思っているのは、
わたしだけでしょうか…?

その他の地域のみなさまも、
安寧でありますように。

お外暮らしの猫さん、
うまく身を潜めててね~

 

外飼いのコは、
もちろんお家の中へ入れて
あげてくださいね。

気象や防災については、
トント知識が乏しいのですが、

飼い主さんがすぐに出来る、

ペットちゃんのための対策なら、

いくらでもお話できます。

 

大雨や暴風の音に怯えるコ、

雷鳴や閃光におののくコ、

わりと多いと思います。

あなたのペットさんは、
怖がるコですか?

それとも、

平気なコですか?

 

怖がるコと同居されているなら、
道具要らずで、今すぐできる、
これがお役立ちになるかもしれません。

『台風を乗り切る
ペットのためのマインド』

 

あなたは、我がコが怯えているとき

どうしていますか?

「大丈夫だよ!!」

と強く抱きしめながら、
落ち着かせようと
必死になっていませんか?

 

実はね、これは、余計に
ペットちゃんの不安をあおることに
なりかねません。

準備万端な飼い主さまですと、

「今日は雷注意報が出てる!」

と、ずいぶん前から、
気持ちの準備をされるとか。

我がコへの愛情だな~

と感心します。

 

愛で行っている行為ですから、
今からお話することは、

もしかしたら、
飼い主さんの心を刺して
しまうかもしれません。

それが、不都合な方は、
ここまでで読了と
しておいてくださいね。

 

あるいは、今後のために
購読を解除されるのも
いいかもしれません。

気落ちしてしまうのは、
ペットちゃんにとって
逆効果だからです。

きっと、わたしが発信するものは、

読んで素直に受け止め、

改善をするため、
成長をするため、

何か一つでも、今の人生に
違いを創りたい方のための
ものだと思うのです。

 

要は、ペットちゃんと一緒に
もっともっとハッピーになるための
ヒントが必要な方には有益でも、

ただただ気落ちして
自己肯定感をさらに落としたり、
自己否定につながってしまう方には、
不利益だと感じるからです。

 

イヤなことを言うと感じるかも
しれませんが、

そうなると、ペットちゃんが
一緒に心身ともに落ちてしまうので、
それが見ていられません。

その原因を作りたくないのです。

 

コケても起きて、
また歩もう!と、

ご自身やペットさんの
可能性を諦めない方に
伝え続けたいと思います。

話がそれてしまいました。

申し訳ございません。

 

怖がるコをムギュー!!
っと抱きしめて、

「大丈夫! 大丈夫だから!!

ママがいるから安心して!!!」

と、想いを強く向ければ向けるほど、

実は逆効果です。

ペットちゃんたちは、
高感度センサーを搭載しています。

飼い主さんの「必死」さを
キャッチします。

 

けれど、

どうか、怖がら「ない」で!

怯え「ない」で!!

の、「ない」はキャッチできません。

「怖いから必死になってるママ」
と解析します。

ですから、飼い主さんが取るべき態度は、

ゆったり、
まったり、
リラックスです。

 

「このコが不安にならないように
するためにどうすればいいか?」

と思考するよりも、

「このコが安心でいられるために」

と思考する方がいいでしょうね。

更には、

「このコがリラックスできる」

と、「このコ」に向いている意識を

「わたしがリラックスできる」

と、「わたし」に意識を向ける方が
いいでしょうね。

 

また怖がるよね。。。

と、まだ起きぬ出来事、

起きてほしくない出来事を

想定して、アリアリと
イメージしないことです。

 

これまでのシチュエーションを
振り返ってみてください。

そして、ご自身の思考パターンと
意識の向け方をチェックしてみてください。

もし、些細なことでも、
見直しポイントを発見できたら、
すばらしいです!!

 

これからやってくるかもしれない暴風雨を、
練習の機会として利用してみてください。

ゲーム感覚で楽しくやりましょう。

楽しく居ても、
不安で居ても、

どうせ台風はやってきます。

 

心配したところで、
停電だって、断水だって
起こるときには起こります。

お水も買い込んだし、
食料も用意したし、
養生テープも窓に貼ったのでしょう?

だったら、できることは
やりましたよね?

やるべきことは、

感情を乗せずに淡々と!

です。

 

このコツは、
我がコが病に倒れた時にも
役立ちます。

「お願い! 死なないで~~」

と、想いを乗せると、

言葉にすると、

高性能センサー搭載のペットちゃんは、
どのように解析するのでしたっけ?

これは、わたしが愛犬の小雪を
大病で亡くしそうになった時の
失敗談でもあります。

 

その失敗から得た物が
アニマルコミュンケーション
というお宝ではありましたが。

いつも最善が起きていますね。

「失敗」というものはなくて、

「糧」でしかないということを

学びました。