「うちのコ、抱っこ嫌いなんです」

「しっかりしてて独立心が強いのか甘えてこないです」

「あまり手がかからないコです」

 

もし、あなたのコが、こんなタイプだとしたら…

もしかしたら、蜂須賀有美さん自身も、甘え下手かも。

 

お利口さんで手がかからないと
あまり問題視されることなく、

「こういうタイプなんだ」

と見過ごされがちです。

 

でもね、本当の心の奥には、

「あまあましてみたいな~」

というのがあるのかも。

だけど、表現をするのが、へたっぴで、
特に、愛情を求めることが苦手なのかも。

 

2頭、3頭いると、他のコを

どこかうらやましそうに、
羨望の眼差しで見ていたりしませんか?

もし、心当たりがあったなら、
ちょっとね、特別な時間を取ってみてください。

 

抱っこできるサイズなら、
抱っこしてムギューっとしてみてください。

大きいコでも、体をくっつけてムギューっと
できる工夫をしてみましょう。

最初は、手足で突っぱねてくるかもしれません。

もしかしたら、最初から、
まんざらでもない顔を見せてくれるかもしれません。

拒絶されても、表情などからでもいいので、
そのコの心を察してみてください。

拒絶が本心でないなら、続けてみてください。

 

そして、次にやることがあります。

今度は、あなたご自身の心を察してあげてください。

ペットと飼い主は合わせ鏡です。

 

 

あなたは甘え上手ですか?

豊かに愛情表現ができる方ですか?

 

もし、NO!だったら、
我がコと愛情表現をする練習をしてみては
いかがでしょうか?

ペットちゃんも、あなたも、きっと
心のどこかが変わるはずです。

お試しください。

「こんなことがあったよ~」
というご報告をお待ちしています♪

https://abaql.biz/brd/archives/ipnuqo.html