前号のメルマガ記事にも
たくさんのご感想をありがとうございます。

Vol379
『自分の人生に責任を取って生きることに
どうしてこんなに抵抗があるのか?』
http://dear-mum.com/mailmagazin/2382/

わたしは不器用に生きている人を応援したくなる。

わたしも、めんどくさい人だったから。

「もう!! どうしてそうなるの!!

そっちじゃ、なくて、こっちでしょ!」

不器用な人に関わると、こんなふうに、
心の中で叫びたくなることもあります。

わたしだって、人間だもの、
エゴの声が大きくなることはありますよ。

人のお悩みが、方程式のようにきれいに
答えが導き出されるときは、

それはそれで、支援をする側としては、
楽しいですし、うれしいです。

ビフォーアフターがわかりやすければ、
支援しがいがありますものね?

誰だってそうでしょう?

だけどね、

不器用な人は、そんなふうに 一足飛びに成果は出ません。

「自分の人生をなんとかしたい!」
その心の叫びがウソなわけじゃないんです。

だけど、今までのいきさつ、

その自分目線の解釈。

それは、もう魂のクセ、というか、

今世のシナリオ、というか

生まれ持った気質、というか。

ワンニャンで言えば、

すっごくおとなしいとか、

すっごくヤンチャとか、

シツケで変えられない根源の部分のもの。

生まれ持った生き辛さってあるんだと思うのです。

何をやってもうまくいかない、って。

だからって、諦める??

「生きたい人生を生きる」ことから手を引く??

まぁ、それもいいでしょう。

ズルズルと悩むより、 きっぱりと「諦める!」
と決めた方が、潔い。

そして、その人生を受け入れて生きた方が、
完了感がやってきます。

「これでいいんだ」って。

そして、皮肉なことに、そこから人生が好転することも。

理想に執着をすると、不完了を抱えたまま
ずっと重苦しい想いに苛まれます。

ほしい結果を追い求めると逃げるのです。

それは、お金も、健康も同じ。

ワンコも追いかけると逃げるでしょ?

逃げると追いかけられるでしょ?

イヌの習性も宇宙法則かもしれませんね。(^^;

えぇ~~

そんなぁ~~

諦めるな! 

って、りこさんいつも言ってるやん!??

そんな方へのヒントは、前号でもお伝えしたはずです。

自分の中の三兄弟を知ること。

認めること。

受け入れること。

そして、好き勝手にさせないで、
しっかりコントロールすること。

これは、めちゃくちゃ大事!

三兄弟は、自分の無意識層に
棲息していることが多いですから、
発見が遅れることが多いです。

人の手を借りた方が、近道です。

信頼がおける腕のいいカウンセラーさんなどを
頼られることをオススメします。

腕がいいかどうかってわからないですかね?

ヒントは、決して答えを与えない人です。

あなたの中に埋もれている答えを
一緒に掘り出してくれる人です。

一緒に迷ってくれるけれど、
絶対に迷ったまま置き去りにしない、

ゴールへ伴走してくれる人です。

愛と忍耐を備えて、
タイミングを待ってくれる人です。

けれど、優しいばかりではない、
厳しくもあることができる人です。

きっと、あなたの周りにも、そんな人がいるはずです。

さて、話を元に戻しましょう。

カウンセラーさんなどの他人の手を借りた時、

もしかしたら、

犠牲者マインドが現れてくるかもしれません。

他者依存が見えてくるかもしれません。

イヤな自分に出逢うかもしれません。

もしそうだとしたら、
自分としっかりと向き合ってください。

怒り、悲しみ、嫉妬、
あれこれ色々な感情・・・

全部自分の分身です。

そんな自分も慈しみ
抱きしめてあげてください。

醜いからと言って、捨てないで。

これが、自分と向き合うという作業です。

忘れていた過去の辛い体験が出てくるかもしれません。

中には、それが、ペットちゃんを亡くした
体験という方もいらっしゃいます。

お別れの仕方が、予期せぬ辛さだったりして、

自分を責めて責めて、責め続けた過去。

そんな過去も時間と共に
記憶は薄らいでは行きますが、

感情は、なくなりはしません。

喪失の哀しみは、時間で解決はできないのです。

心の奥深くで、カタマリとなって
潜んでいるだけで、存在し続けます。

心に負った傷には、日にち薬は効きません。

過去の記憶と感情の解放は、
全く別のものなのです。

まさか、「人生がうまくいかない」原因が、
ペットロスだなんて。

気づける人は、そんなに多くはないと思います。

あなたの心の叫びを聞いてやってください。

自分で聞くより、
ペットちゃんに尋ねる方が、
早くて簡単かもしれませんね。

ペットちゃんたちは、あなたの心の奥の奥まで知っています。

怖れる必要はありません。

必要なのは、

大きな素直さと、ほんの少しの勇気だけ。

心を丸裸にして、
ペットちゃんにゆだねてみてください。

彼らから、大きな愛と共に、
今、すべきことが伝わってくるでしょう。

彼らは、いつもそばにいる
飼い主さん専属カウンセラーでもありますよ。

愛を語って癒してくれることもあれば、

お尻を叩いて、次のステージへと
押し上げてくれることだってあります。

とっても有能なカウンセラー。

彼らのメッセージに素直に
耳を傾けてみてくださいね。

「生きたい人生を生きる」ヒントが
隠されているはずです。