とある日の養成講座の懇親会で。

 

「私、これまでたくさんの講座、あらゆるものを
受けてきましたけど、りこさんみたいに、
練習会や勉強会を、こんなにも回数多くやっている先生って
いないですよ!

何十万払っても、3か月なら3か月、半年なら半年したら、
はい! さようなら!! 

受講期間中だけのお付き合いです」

 

お酒が入った席での、生徒さんの本音だろうな~と
お聞きしました。

 

確かに、わたしも中古マンションなら買えるくらい、
8ケタに乗るお勉強代を費やしてきましたので、
この世界の事情とか、受講生側の視点も持っているつもりです。

安価での練習会・勉強会でフォローされる先生は、
いらっしゃらなくはないです。

 

誰かを教えている立場であれば、
教えた人に満足してもらいたい、
と思うのは当然ですし、

教えたことを活用してもらい、
何か一つでもその人の中に残れば、
教える側としては、うれしいものです。

 

「必ずできる!」

「誰でもできる!」

「行きたいところまでお連れします!」

 

こうみなさんにコミットしています。

この言葉に誠実でなくちゃ!

だから、受講生さんが納得いくまで学べる
体制を整えて置くのが、わたしの仁義。

 

アニマルコミュニケーションについては、
月に4回の練習会を、かれこれ5年は続けています。

 

遠方にお住いの方にも不公平がないように、
お仕事をしている人にも不公平がないように、

サロンとオンラインで、
週末と平日で、昼と夜で設定しています。

 

さらに、それでも、
日程の都合が合わなかったり、
グループレッスンが苦手だったり、
時間を置いてから再度学びたくなった方の
フォローとして、復習のための
個人レッスンもやっています。

 

そして、メンタルブロックが、
アニマルコミュニケーションに壁を作っている方には、
カウンセリング等の個人セッションを
受けていただくことも可能です。

わたしなりに思いつくことのフォローは、
すべて行っています。

 

人間って、元々向上心がある動物です。

アニマルコミュニケーションは、
2日間集中講座まで進んでいただくと
できるのですが、

「もっと出来るようになるには、
どうしたらいいんだろう?」

「もっとクリアに話したい!」

と思うのは自然なことです。

わたしもそうでしたし。

アニマルコミュニケーションの手順は、
集中講座でお教えします。

 

テンプレートに沿って、やるようなものです。

ちゃんとできるようになる効果的な手順があるのです。

それを知ったら、あとは練習です。

 

何でもそうでしょう?

ゴルフ教室に行って、打ち方習って、
打てるようにはなる。

だけど、すぐにスコ~~ンと
気持ちよく打てるワケじゃない。

 

まして!

 

その場で、プロゴルファになれるなんて、
誰も思わないでしょう?

ピアノだって同じじゃないですか?

 

そういう意味では、
アニマルコミュニケーションはお得です。

プロゴルファーやピアニストほど、
時間はかかりませんから。

 

子どもの頃に始めないとダメ!
ということはありませんよね?

練習にも効果的な練習方があります。

一人で悶々と練習するのもいいけれど、
グループでみんなの感覚を共有させてもらいながらの
練習はステップ幅が大きいです。

 

ゴルフはゴルフクラブを使って練習。

ピアノはピアノを使って練習。

 

アニマルコミュニケーションには、
道具がありません。

 

言ってみれば、

感覚の筋トレ、

思考の筋トレです。

 

ご縁を繋いでくださった方には、
どうしてもできるようになってもらいたい!

本当にそう思って、すべての講座に
練習会を設定しています。

 

わたしが、初めて目に見えない世界のワークショップに
参加したとき、誰一人落ちこぼれがいませんでした。

わたしのような、超現実的に生きてきた初心者であっても。

 

その先生の熱意に感動したのです。

きっと、愛に触れたのだと思います。

 

今は、わたしが教える立場となりました。

わたしの生徒さんにも、成果を手渡したい。

 

その想いを形にしたのが、
「提供する全講座に練習会を設置する」
というものです。

 

「行きたいところまでお連れします!」

この言葉に誠実であり続けます。

初めの一歩は、無料メール講座から!

既に読まれた方でも、何度もお読みください。

何度ご請求くださっても構いません。

人間は、1時間後には56%忘れる
仕組みになっていますから。

 

ペットちゃんの幸せは、飼い主さんの幸せの下に・・・