昨日、アニマルコミュニケーション入門講座が終了しました。

いつもの会より、瞑想についてのご質問等が多かったです。

入門講座では、とっても基本的で誰でもできる瞑想方法をシェアしています。

 

今日のご質問をお聞きして、

瞑想の効能や瞑想の習慣を定着する方法、

瞑想がうまくできないと感じるときの克服法を

もっとしっかりと伝えていかなくちゃと思いました。

たくさんご質問くださった本日の受講生さんから
気づきをいただきました。

ありがとうございます。

 

瞑想の効能や雑念がやってくるときの克服法を
しっかりと知識として知っていたなら、定着できるはずだと思います。

瞑想をすることにメリットを見出せていなかったり、
うまくいかないから放り出してしまったりしている例が
相当数あるのでは? と感じました。

 

瞑想についての質問のトップは、

「雑念がやってきますが、
どうすればいいでしょうか?」

これはですね、

雑念がやって来ても、また集中モードに戻ればいいだけです。

遊びに行ったままなのではなくて、

「あっ、集中がそれている」と気づいたら、
すぐに軌道修正して、また戻るだけです。

この繰り返しです。

正直、とっても疲れるでしょう。

だから、慣れないうちは、短い時間でやることをオススメしています。

理想は、20分できるといいのですが、いきなりそれはムリ! なのであれば、最初は3分でもいいでしょう。

それでもダメなら1分でもいいじゃないですか?

くじけてそこで止めるよりマシです。

できる体験を自分に与えてあげてください。

 

1分を1週間できた!

次の週は、3分やってみよう!

この方が楽しい♪

気づいたら、10分、15分、20分できている自分がそこにいるはずです。

 

 

そして、「無になる」を目指していて、
それが出来ないから、
「瞑想は出来ません!」という方。

「無」にはなれませんので、どうぞご安心ください。(^^;)

何か1点に集中しているので、「無」ではありません。

 

入門講座では、呼吸の観察に集中していく瞑想をお伝えしています。

これを3か月も続けていれば、心も安定してきます。

もちろん、アニマルコミュニケーションの精度もアップします。

 

え~っ!?

ほんと??

心の中で呟いた方は、やってみてくださいね。

 

世の中には、いろ~んな瞑想法がありますし、
ご自分に合ったものを続けられるのがいいと思います。

 

やりたいけど、わかんな~~い!

やったけど、わかんな~~い!

やったみたけど、できな~~い!!

 

という方は、講座等でお目にかかったときに
ご相談ください。

 

みなさんの瞑想の感覚をお聞きして、
出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

とっても単純だからって、あなどるなかれ!

 

直感力アップします!

共感力アップします!

集中力アップします!

免疫力アップします!

メンタルが安定します!

 

もうこれで日常生活に取り入れない理由はないですよね?

これを機に、もう少し、「瞑想」を探求してみます。

ご質問、ありがとうございました!