DearMum公式認定アニマルコミュニケーターの2人が
名古屋でお茶会を初開催します。

 

『すぅ&けぃのペットともっと仲良くなろーお茶会』

 

https://ameblo.jp/anicomi-suu/entry-12437286108.html

 

先日、サロンでアニマルコミュニケーター養成講座レベル2の
実践練習会に彼女たちも参加しました。

半年ぶりくらいに、彼女たちのセッションを
観察させていただきました。

いや~ うれしかった。

マヂにうれしかった!

実は、ウルウルしちゃってました(^^;)

何がそんなに、うれしかったかって??

お二人の成長ぶりにですよ~

暴露しちゃうとね。

すぅちゃん、こと、山本淳世(すみよ)さんはね、
レベル2が始まった頃、

「メールでのセッションしかムリです!」

こんなことを言ってました。

アニマルコミュニケーターさんに
割と多いパターンではあるのだけれど、

人と話すのが怖い

特に初対面の人とかムリ

というもの。

だから、メールセッションしか受けていない。

別にいいのですけどね、
それでも。。。

でも、そのままじゃ、DearMum認定は
差し上げられません!

対面も遠隔も、電話でもメールでも
なんでもできるけど、一番得意なのが
メールでのセッション。

だからメールしかメニューに掲げていません。

これならOKなのです。

けれど、人が怖くてリアルで話すのに
抵抗があるからメールのみ。

これでは困ります。

アニマルコミュニケーションは、動物との対話ではありますが、
セッションとなると、実際にお話をするのは、
飼い主さま、ニンゲンです。

人とのコミュニケーションに恐怖を感じていては、
いいセッションはできません。

それがメールであっても、
文章にそのエネルギーは乗ります。

読む人が読めば、わかります。

こんなことってないですか?

ものすごく丁寧な文面なんだけど、
その文字の向こうに感情を感じること。

怒りだったり、依存だったり、支配だったり、
そんなエネルギーがメールに
乗ってることってわりとあります。

飼い主さまが、大切な我がコを想って、
セッションのご依頼をいただくのに、
「人への恐怖」のエネルギーを乗せて
回答をしているようでは、申し訳ない。

「コツコツすぅ」とあだ名が付くほど、
地道な努力が強みのすぅちゃんは、
わたしの前に現れたすぐの頃から、

「アニマルコミュニケーターになりたい!」

そう言い続け、その想いを一度も
捨てたことがないと言います。

控え目で目立つ存在ではないので、
その努力も目立ちませんが、
わたしはずっと見続けてきました。

うさぎとカメの物語のようだと
思ったことさえあります。

わたしが、
「諦めなければ必ず行きたいところまでお連れします」
と言い切っているのも、すぅちゃんを見てきているからです。

わたしは、3日坊主になれる人を
尊敬するくらい、コツコツが苦手。

ですから、コツコツすぅちゃんに
一目置いています。

レベル2の講義で、
「あぁ~ やっぱり対面がいい!」
に、突然変容したすぅちゃん。

人とのコミュニケーションも、
より円滑になりました。

家族間のコミュニケーションでは、
それが顕著に現れました。

お話をお聞きしていると、
家族が互いを思い遣る気持ちが
増したように感じました。

家族の温かさを感じます。

自分が信頼できるようになると、
他人も信頼できるようになります。

もう初対面の人だって、怖くない。

みんな愛の人。

我がコが、かわゆくて、かわゆくて仕方ない
優しい心の人たちです。

こんな努力の人、すぅちゃんのセッションは、
この半年ですっかりプロフェッショナルな
セッションになっていました。

たくさんのクライアントさんに
育てていただいたのでしょうね。

わたしからも、御礼を申し上げます。

彼女たちのお茶会では、
ペットちゃんのこと、
アニマルコミュニケーションのこと、
今のお悩み、
何でもお話になってみてください。

ご自身のご飲食代のみで、
ご参加いただけます!

あぁ~ 長くなりました。

お茶会の案内をするつもりが、すっかり
うちの子自慢になっちゃいました。(笑)

けぃちゃんのお話も、たっぷりあるので、
また次に暴露しますね!

本人たちには内緒ね~(*´艸`*)

 

『すぅ&けぃのペットともっと仲良くなろーお茶会』

お申し込み・詳細はコチラから↓

https://ameblo.jp/anicomi-suu/entry-12437286108.html