アニマルコミュニケーション個人セッションとアニマルコミュニケーター養成講座を名古屋で開催しています。

大河内りこプロフィール

  • HOME »
  • 大河内りこプロフィール

大河内りこプロフィール

 

アニマルコミュニケーションを科学する
コミュニケーター育成のプロフェッショナル
DearMum代表
日本催眠学会会員



1968年3月19日午前3時45分、三重県の商家に生まれる。

愛知淑徳大学文学部英文学科卒業後、結婚し渡豪。
滞在4年のうちに出産育児を体験。

 

20年間の専業主婦を経た後、アニマルコミュニケーターへ転身。

独自のアニマルコミュニケーション習得メソッドを年間延べ150名に提供。

一講座8名までの少人数制で開講。

練習会は年48回開催し、参加者は延べ500名以上。

受講後のサポートも手厚く、認定アニマルコミュニケーターの登竜門である「アニマルコミュニケーター養成講座」は1年先まで満席になる人気ぶり。

「諦めない限り行きたいところへお連れする」との言葉に応えるかのように、受講生は北海道から沖縄、アメリカやヨーロッパからも足を運ぶ。

 

「遠くから通った甲斐があった!」

「りこさんのところへ来れば、必ずできると思った」

「りこさんの教え方は自信がつく」と喜びの声があがる。

 

獣医もサジを投げた状態から、愛犬との共依存関係を断ち切ることにより自らも見事に復活。

「ペットの問題は飼い主へのサイン」を痛感する。

毎月実施している一斉無料遠隔ヒーリングは、2年間で延べ3000頭のペットに届けられ、「ケガの治りが早いです」という報告も多数。

また、人への一斉無料遠隔ヒーリングもわずか8時間で100名の募集枠が埋まるなど影響力を発揮している。

 

「見方が変わると世界が変わる!」という理念のもと、動物との高いコミュニケーション能力を発揮し、クライアントを次のステージに引き上げていくために力を注ぐ。

看護師の傍らアニマルコミュニケーションを10か月で習得し、4か月半で40頭のセッションができるようになった受講生や、

結婚・妊娠・出産・子育てを経験しながらもわずか、2年4か月で約200頭のセッションができるようになったプロを多数輩出。

募集後、即満席となる人気アニマルコミュニケーターを育成することには定評がある。

昨今は、ペットロスやアニマルコミュニケーションをはじめ、人と動物の癒しを総合的に学べるスクールも開講。

「一緒にいるだけで癒される」と言われる自身が放つ高い波動を活かし、女性の精神的自立をサポートする場の構築と人財育成に力を入れている。

 

NGH/JBCH認定ヒプノセラピスト
クォンタム・タッチ®レベル1@インストラクター
アクセスバーズ™ファシリテーター

 

フレンチ・ブルドッグの小雪

 

img_40941(2005年3月26日生まれ・♀)

小雪との出逢いから、しつけ教室・けいれん発作の対応・動物病院・手作り食 マクロビオティック・アニマルコミュニケーションと次々ご縁をいただきました。

小雪は、肉体を持ったわたしのガイド的存在です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+











カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © DearMum 大河内りこ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.